トップニュース

開通した常磐道常磐富岡-浪江IC間を走る車両=1日午後3時20分ごろ。浪江町内から双葉町方面を撮影

常磐道が全線開通 常磐富岡-浪江IC間供用開始 福島の復興加速

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の影響で整備が遅れていた常磐自動車道常磐富岡(富岡町)-浪江(浪江町)インターチェンジ(IC)間(14・3キロ)は1日開通し、埼玉県と宮城県を結ぶ総延長300・4キロの全線がつながった。浜通りを縦断する大動脈の完成で物流や人的交流、広域観光が活発になり、被災地の復興が加速すると期待される。 1日午前10時...[記事全文

県内ニュース(主要)、国内外ニュース(主要)、特集・連載、おすすめ情報の最新リンク

撮れたて

今日の紙面

今日の紙面

購読のご案内

おでかけ

ほっとニュース

防犯啓発チラシ

 相馬署と相馬地区の交通・防犯4団体が連携し、相馬市出身であるプロ野球・巨人の鈴木尚広選手が登場した啓発ポスター、チラシを作製した。  1月に相馬署「一日署長」を務めた鈴木選手が「野球はスピードが命、車はスピードが命取り」などと安全運転や防犯対策の徹底を呼び掛けている。  署長の武藤裕紀さんは「鈴木選手の姿勢から学んだ『分析』と『準備』の大切さは地域安全活動にも共通する」と"プロの心得"の実践を誓っている。 ...[記事全文

ふくしま気になるお店

そば処 和田(会津若松市)

天ざるそば
 レストランなどを経て昭和62年、そば屋として営業を始めた。現在は2代目店主の星芳孝さん(58)が店を守る。  地産地消にこだわっている。そばは、南会津町、下郷町で自家栽培している「会津のかおり」のそば粉を使う。つなぎを使わない十割そばで、粗めにひいているため、コシが強く、香り高い。天ざるそば(1620円)の天ぷらは地元の野...[記事全文

国内外ニュース

社会

暮らし・話題

政治

文化・芸能

国際

科学・環境

国内外のニュース特集

医療・健康