郡山女子大学附属幼稚園


「遊びの中でしか生まれない、"学び"を考えます」


  お子さまたちが安心して心ゆくまで遊び込むことができる生活の場である幼稚園。本園は緑豊かな広い園庭と、細やかな配慮をもってしっかりと遊び込める環境を整えています。また、大学キャンパス内にあり、道路面との隔離や守衛の配置、学園と一体となった除染対応など、安全・安心を考慮した「お子さまのための保育」を大切に考えております。   満開の桜と卒園児たちが植えた白加賀の花々が1年の始まりを告げる春。木々の青葉が目に映える夏。秋には黄金色のイチョウと学園内のもみじ葉の赤色に囲まれ、冬には雪の白さと南天の朱に想いを馳せる…。自然の彩りに恵まれた環境の中、お子さまたちが持っている本来の自然な育ちを呼び覚ます、「心の自由」に満たされた幼稚園です。



附属幼稚園が大事にしている4つの"安心"

○遊びあう中での"自立"  "幼少期の遊びこそ生活と学びの原点"と言えます。「身体と心」この二つの自立の過程を大事に支えながら、自発的に学ぶことを重視する保育を、昭和30年の創立以来続けております。

○大学・短期大学部との連携  保育者を養成する幼児教育学科とは、実習生と園児との交流や、短大の先生方によるによる研究的保育、英語教室や音楽教室、保護者の皆様との発達相談などで連携しています。また、大学人間生活学科による放射能の測定や除染指導、短大健康栄養学科による園児向け給食の提供など、あらゆる分野で本学の教育研究機関とつながりながらお子さまの育ちを支えております。

○子育て支援の充実  早朝保育(7:40より)や、延長保育・学童保育(19:00まで)を行っております。また、子育ての悩みには幼児教育学科の専門家と連携を取りながらお応えしております。

○お子さまの安全と安心を守る学園一体のシステム  直接道路と接しない園舎構造や、守衛、防犯カメラなどによるセキュリティの充実により、お子さまを事件や事故から守ります。また、放射線等の環境対策も、専門分野の教授により、学園一体となって推し進めております。






延長保育バス送迎募集園児数クラス数(29年度)教職員数(29年度)
有り
保育終了後〜19:00まで(月〜金)
8:00〜18:00(土)
早朝保育 7:40〜
有り
年長 若干名
年中 40
年少 40
2歳・満3歳児 10
年長 1
年中 2
年少 2
2歳・満3歳児 1
11

住所:郡山市開成3−25−2
TEL:024−923−4001
戻る


(C) 福島民報社