あぶくま抄・論説

日曜論壇

英知を結集する仕組み3(2月19日)

 平成26年1月、福島第一原発の海側にあるトレンチ内に氷の壁を作る模擬試験が川崎市で行われたので見学した。その後、原子力規制委員会の特定原子力施設監視・評価検討会に出てこの試験について感想を述べたところ、規制庁の人たちが一斉に私の方を振り向くという出来事...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

常識が通用しない時代へ(2月12日)

 このところの世界の動きを見て感じることは、新しく登場する各国の首脳の中に、これまでの価値基準とはだいぶかけ離れた言動の人が目立つことである。それも驚きを禁じ得ない言動だ。国家を代表するような人物は人格識見に優れ、礼節を重んじ、謙抑的に行動するというのが...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

経世済民の旗は下ろさない(2月5日)

 わたしは民俗学者である。とりあえず、どこかでためらいの気持ちは覚えながら、そう名乗りしてきた。常に自らが民俗学者であることそれ自体に、屈折した感情を抱え込んできたのである。民俗学の落日が語られるようになって、すでに10年か20年の歳月が過ぎ去った。落日...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

塩素系消毒剤は万能か(1月29日)

 ノロウイルスによる食中毒を予防するため、学校給食など大型の調理施設で魚介・食肉類や調理器具、食器などの殺菌消毒に、次亜塩素酸ナトリウムや亜塩素酸水など塩素系消毒剤が、昨年7月から使用できるようになった。 ノロウイルスに対する、この種の消毒剤の有...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

「つぶやき」のヘイト政治(1月22日)

 いつから人々は、なにかを嫌うことを権利として認めるようになったのだろう。しかも私的な場面ではなく、公の場での話である。 思うにそれは「嫌煙権」という言葉からではなかったか。 好きとか嫌いというのは価値判断というより情緒、感情であり、タバ...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

世界の右傾化に注意(1月15日)

 日本時間の12日早朝、アメリカの次期大統領トランプ氏が、当選以来初めての記者会見をするというので世界中が注目した。経済界をはじめそれぞれの立場の人が固唾[かたず]をのんでその発言を待った。多くのメディアだけでなく、一般の私たちがなんとなく期待していたの...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

就職最前線(1月8日)

 全国各地の校友会に出席すると「郡山への進学を勧めたが、卒業しても地元に戻ってこない」とOBから指摘される。都市の規模に大小の差はあっても「地方都市に若者が定着しない」「大学卒業後、地元に戻る若者が少ない」という悩みは全国共通である。 同様の悩み...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

バクチ場が成長戦略とは(12月25日)

 カジノは平たく言えばバクチ場である。これを解禁する「総合型リゾート施設(IR)整備推進法」なるものが成立した。自民党と日本維新の会が数の力で、まともな審議もないまま、押し切ってしまった。 パチンコ、パチスロ、競馬などの深みにはまるギャンブル依存...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

観光と町おこし(12月18日)

 JRいわき駅北側の高台に忽然[こつぜん]と白亜の城が現れた。いわき市の市制施行50周年記念式典に合わせて、10月1日にライトアップされた。まさに一夜城そのものだ。 これは平まちなか復興まちづくり計画推進プロジェクトチームの「磐城平城復元一夜城プ...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇

英知を結集する仕組み2(12月11日)

 平成26年5月の安全確保県民会議で、県民目線のロードマップの議論があった。 県民の委員から「国は東京電力から何か意見が上がってくれば動きますが、上がってこないものは対応しないそうです」「究極に差し迫った状況で、規制庁として持っている知見を、東京...[記事全文

カテゴリー:日曜論壇