あぶくま抄・論説

論説

【W杯日本16強】信じる力 真価を見たい(6月30日)

 サッカーの日本代表はワールドカップ(W杯)ロシア大会の一次リーグを突破し、16強に進んだ。格上のコロンビア、セネガル、ポーランドと戦い、価値ある結果を残した。低い前評判を覆した選手と指揮官の姿に、互いに信じる力の大きさを見た。 西野朗監督はポー...[記事全文

カテゴリー:論説

【あづま陸上競技場】照明の整備検討を(6月29日)

 福島市は公共施設の再編整備の検討項目に専用サッカー場の建設を盛り込んだ。国内トップ水準の試合や全国大会の開催によるスポーツ文化の向上と交流人口の拡大を目的に掲げている。ただ、場所や費用確保など課題は多い。 公会堂、図書館など老朽施設の在り方や大...[記事全文

カテゴリー:論説

【朝河博士に学ぶ】政治と外交に生かす(6月28日)

 二本松市根崎出身の歴史学者朝河貫一博士が1948(昭和23)年に74歳で亡くなり、今年で70年となった。各地で顕彰事業が繰り広げられる。博士は国際平和を訴え、1909(明治42)年に発刊した著書「日本の禍機[かき]」では中国大陸進出を図る日本の政治の在...[記事全文

カテゴリー:論説

【健康長寿目指して】お付き合いを大切に(6月27日)

 健康で長生きしたいと誰もが願う。長寿社会になればなおさらだ。なるべく医療や介護の世話にならず、自立して生き生きと過ごしたい。健康長寿を実現するために、食生活とお付き合いの大切さを改めてかみしめたい。 県や市町村は今月を中心に「減塩&野菜を食べよ...[記事全文

カテゴリー:論説