記事データベース

 福島民報社は、2009年4月1日からインターネットの会員制データベース・サービス「日経テレコン21」と「ジー・サーチ」を通じて記事データベースの有料検索サービスを始めました。

 公開するのは2009年1月からの本紙朝刊の記事のうち、自社記事と共同通信社の記事のすべてです。蓄積記事は今後、2008年1月までさかのぼる予定です。ただし、著作権の関係や人権への配慮などから除かれる記事もあります。

 見出しと記事全文を対象にした「フリーキーワード」で検索できます。会員登録の後、ユーザーIDとパスワードが届き次第、検索が可能になります。

 記事検索の料金は両社とも見出し1件10円、記事の内容を見る場合は1件150円です。

 そのほか年会費、もしくは基本料金が必要です。お好きな方を選んで、下のボタンをクリックしてください。

 「ニューズウォッチ」では、必要な記事だけを毎朝メールで配信するニュースクリッピングサービスを始めました。約200あるビジネステーマの中から、必要なテーマを選択することができます。詳細はニューズウォッチのHPをご確認ください。

 「ファクティバ」は、世界各国の主要新聞、業界紙、雑誌、通信社などのニュースから、企業情報、エグゼクティブ情報、マーケット情報、業界レポート、アナリストレポートまで多岐にわたるビジネス情報を高精度に検索ができるウェブベースのデータサービスです。