国内外ニュース

文化・芸能

受信料、合憲判決「ありがたい」

 NHKの石原進経営委員長は12日の委員会終了後、受信料制度を合憲とした6日の最高裁大法廷判決について「受信料契約の法的義務が受信装置(テレビ)をお持ちの方にはあると、明確にしてくれたことは大変ありがたい」と述べた。 今後の受信料徴収に関し...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

「騎士団長殺し」中国語版

 【台北共同】日本で2月に発表された作家、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(全2巻)の中国語版が12日、台湾で出版され、台北市内の書店に並んだ。 台湾は村上ファンが多く、世界で唯一、村上作品を専門に研究する「村上春樹研究センター」もあ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

ブルース・ブラウン氏死去

 ブルース・ブラウン氏(サーフィンなどを題材にした米ドキュメンタリー映画監督)10日、老衰のため米西部カリフォルニア州サンタバーバラで死去、80歳。ロサンゼルス・タイムズ紙などが報じた。 同州サンフランシスコで生まれ、ロングビーチで育った。...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

突っ込みどころ満載の映画

 ジャッキー・チェン主演映画「カンフー・ヨガ」(22日公開)のPRイベントが東京都内で開かれ、お笑いコンビ「中川家」(剛、礼二)と「次長課長」(河本準一、井上聡)が登場した。 ジャッキーが、カンフーの達人である考古学者を熱演。伝説の秘宝を探...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

グランデの曲、生歌で披露

 お笑いタレントの渡辺直美が、東京都内で開かれた英会話教材「ENGLISH JUKEBOX(イングリッシュ・ジュークボックス)」の新製品発表会に登場。洋楽で英語を学ぶ教材にちなみ、米国の人気歌手アリアナ・グランデのヒット曲を生歌で披露した。...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

社会派ドラマ6部門ノミネート

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞の行方を占う主要映画賞、第75回ゴールデン・グローブ賞の候補が11日発表され、ベトナム戦争に関する米国防総省の秘密文書(ペンタゴン・ペーパーズ)を暴露したジャーナリストの実話を映画化した社会派ドラマ「ペンタゴン・ペーパ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

萩原朔太郎の書簡、新たに2通

 前橋市は11日、同市出身の詩人萩原朔太郎が知人に送った書簡2通が新たに見つかったと発表。詩壇の在り方を批判し「もう少し広い世界に住みたい」といった心情を打ち明けており、担当者は「朔太郎の熱い思いや人柄が分かる貴重な資料だ」としている。 市...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

93年生まれのスダ集めたい

 俳優の菅田将暉が、東京都内で開かれた森永のチョコレート「ダース」のPRイベントに登場した。CMで3種類のダースにちなんだキャラクターを演じた菅田は「一人三役はなかなかない経験。演じ分けが難しかった」と撮影を振り返った。 CM出演のきっかけ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

万城目学さんら交流使、文化庁

 文化庁は11日、日中韓3カ国が芸術家を相互派遣する2017年度「東アジア文化交流使」に、「鴨川ホルモー」や「プリンセス・トヨトミ」などの著作で知られる小説家万城目学さん(41)ら3人を選んだと発表した。 交流使の派遣は14年度に始まり、今...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

37年ぶり新曲に感慨

 タレントの荒木由美子が、37年ぶりの新曲「私はブランコ」を東京都内のスタジオでお披露目した。16歳のデビューから40年がたったが、約20年間は義母の介護などで専業主婦をしていた荒木。人生に厚みを増した元アイドルは「うまい下手より、皆さんの心に伝わるよう...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

s