国内外ニュース

文化・芸能

ベルリン映画祭で富名監督作品

 【ベルリン共同】世界三大映画祭の一つ、ドイツで開催中の第68回ベルリン国際映画祭で17日、11~14歳の子どもらが審査員を務める「ジェネレーションKプラス」部門に出品されている富名哲也監督の「Blue Wind Blows」が上映され、会場は温かい拍手...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

将棋、藤井五段が羽生二冠と対戦

 中学生初の将棋公式棋戦優勝を目指す藤井聡太五段(15)と第一人者の羽生善治二冠(47)が対戦する朝日杯オープン戦本戦準決勝が17日、東京都千代田区で行われた。 最多の29連勝を達成した最年少プロと、初の永世七冠を成し遂げ、国民栄誉賞を受賞...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

過去半世紀の最高作決定

 【ロンドン共同】世界的に権威がある英国の文学賞、ブッカー賞の第1回受賞作が発表されて今年で50年となるのを記念し、同賞財団は16日までに、過去半世紀の受賞作から最も優れた作品を7月に選び、「ゴールデン・ブッカー賞」を贈ると発表した。 5人...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

岸田国士戯曲賞に2人決定

 第62回岸田国士戯曲賞(白水社主催)は16日、作家で演出家の神里雄大さん(35)の「バルパライソの長い坂をくだる話」と、劇作家で演出家の福原充則さん(42)の「あたらしいエクスプロージョン」に決まった。 賞金は各20万円。授賞式は4月16...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

美術館と映画館連携で健さん追悼

 兵庫県の「西宮市大谷記念美術館」は16日、2014年に83歳で亡くなった俳優高倉健さんの追悼特別展を4月7日~5月27日の日程で開催すると明らかにした。16年から全国各地で催されてきた巡回展では初めての試みとして、開催に合わせて神戸市内の映画館2館で出...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

全七冠の井山が棋聖防衛

 囲碁の第42期棋聖戦7番勝負の第4局は15、16の両日、岩手県大船渡市で打たれ、井山裕太棋聖(28)が177手で挑戦者の一力遼八段(20)に黒番中押し勝ちし、4連勝で棋聖6連覇、全七冠を堅持した。 井山棋聖は13日、囲碁界初の国民栄誉賞を...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

蛸島女流六段が引退

 女流将棋界の草分けで、女流プロ第1号の蛸島彰子女流六段(71)は16日、東京都渋谷区の将棋会館で指された女流名人戦予選で山口恵梨子女流二段(26)に敗れ、同日付で現役を引退した。 蛸島女流六段は昨年12月、年齢的な衰えを理由に、残っている...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

神戸の喜楽館が7月11日に開業

 神戸市の新開地商店街で今夏のオープンを目指していた新たな演芸場「神戸新開地・喜楽館」の開業日が7月11日に決まった。館の運営に当たる地元のNPO法人が16日、明らかにした。 NPO法人によると、毎日昼間は上方落語の定席とし、夜間はコンサー...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

京都移転へ文化庁強化

 政府は16日、文化庁を観光振興など幅広い文化政策の中核と位置付ける文部科学省設置法改正案を閣議決定した。2021年度までの同庁の京都移転に向けて機能を強化し、経済成長につながる取り組みを加速させる。施行日は10月1日。 改正案は、文化庁が...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

日本舞台のアニメ作品で開幕

 【ベルリン共同】世界三大映画祭の一つ、第68回ベルリン国際映画祭が15日(日本時間16日)、開幕した。最高賞「金熊賞」を競うコンペティション部門に日本作品はないが、開幕作品はウェス・アンダーソン監督のアニメ「犬ヶ島」。日本の架空都市が舞台で、俳優の渡辺...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

s