国内外ニュース

文化・芸能

平松愛理さん、復興の神戸は誇り

 「力強く復興した神戸は私の誇り」。阪神大震災や東日本大震災の支援を続ける神戸市出身のシンガー・ソングライター平松愛理さん(53)が来年1月、神戸で23回目となる支援ライブを開く。7日、取材に応じた平松さんは「二つの被災地の懸け橋になりたい」と思いを語っ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

「公共放送の意義認めた」

 NHKの上田良一会長は7日の定例会見で、受信料制度を合憲とした最高裁大法廷判決について「公共放送の意義を認めたもので、受信料制度を視聴者に丁寧に説明し、公平負担の徹底に努めたい」と述べた。 上田会長は「放送法を順守しながら自主自律を貫いて...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

将棋の蛸島女流六段が引退へ

 女流将棋界の草分けで、女流プロ第1号の蛸島彰子女流六段(71)が年齢的な衰えを理由に引退することが7日、明らかになった。来年度以降の女流棋戦にはエントリーせず、残っている女流名人戦、女流王将戦の予選でともに敗れた時点で引退となる。 蛸島女...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

「CM決まってお赤飯」

 マクドナルド「超グラコロ」と「熟グラコロ ビーフシチュー」のPRイベントが東京都内で開かれ、CMに出演するタレントの高田純次が登場した。 CMに起用された感想を問われた高田は「70歳過ぎて、誰でも知っているような会社からオファーが来ると、...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

竹内サンタはおちゃめ

 俳優の竹内涼真が、東京都内の幼稚園で行われたロッテ「キシリトールガム」のPRイベントに登場。ちゃめっ気たっぷりのサンタクロースになり、園児たちと共に、一足早くクリスマス気分を盛り上げた。 イベントはガムの発売20周年記念プロジェクトの一つ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

落語ブームがガチャに到来

 毎度ばかばかしいガチャを一席―。玩具メーカーのタカラトミーアーツが販売する、落語をテーマにしたカプセル玩具「落語ガチャ」が話題だ。 落語芸術協会と落語協会が監修などに全面協力。新宿末広亭や浅草演芸ホールなど、東京都内4カ所の寄席にもカプセ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

織田作青春賞に鹿児島の馬場さん

 織田作之助賞実行委員会(大阪市)は6日、2017年度の「織田作之助青春賞」に鹿児島県姶良市の保育士、馬場広大さん(24)の「みかんの木」を選んだと発表した。賞金30万円。 18歳以下が対象の「織田作之助U―18賞」には、大阪府吹田市の高校...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

元共同通信編集主幹の原氏が死去

 「デスク日記」や「ジャーナリズムの思想」の著者で、報道の在り方を問い続けた元共同通信社編集主幹のジャーナリスト、原寿雄(はら・としお)氏が11月30日午後6時5分、胸部大動脈瘤破裂のため神奈川県藤沢市の病院で死去した。92歳。神奈川県出身。葬儀・告別式...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

心のあり方を大事に

 天下人・豊臣秀吉の圧政をいさめるため、花で“戦さ”を挑んだ華道家元・池坊の初代池坊専好の姿を、野村萬斎主演で描いた映画「花戦さ」のDVDが発売された。篠原哲雄監督は「心を持って接すれば何かを動かすことができる。花を通して伝えた専好の心のあり方を大事にし...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

小栗、山田の“機能”活用

 俳優の小栗旬と山田孝之が、東京都内で開かれた富士通のスマートフォンの新CM発表会に登場した。2人が刑事役でバディを組み、犯人を追うドラマ仕立て。プライベートでも親交のある2人は「長く続けていきたいので、しばらくは犯人が捕まらないといい」と、共演を楽しん...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

s