国内外ニュース

文化・芸能

M―1グランプリ、霜降り明星V

 若手で競う漫才コンクール「M―1グランプリ2018」の決勝戦が2日、東京・六本木のテレビ朝日で開かれ、お笑いコンビ「霜降り明星」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝した。賞金は1千万円。 優勝が決まり、抱き合って喜びを爆発...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

大阪で「1万人の第九」開催

 大規模合唱コンサート「1万人の第九」が2日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれた。今年で36回目。1999年から指揮を担当してきた佐渡裕さん(57)が20回目のタクトを振り、公募で選ばれた約1万人が「歓喜の歌」を高らかに歌い上げた。 第1...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

藤井七段、将棋解説者に

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は1日、インターネットで放送された第4期叡王戦の本戦トーナメント1回戦、羽生善治竜王(48)―菅井竜也七段(26)戦の解説者を務めた。対局の内容を落ち着いた語り口で適切に説明し、見事に大役をこなした。...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

ユネスコ委が閉幕

 インド洋の島国モーリシャスで開かれていた国連教育科学文化機関(ユネスコ)政府間委員会は1日、「男鹿のナマハゲ」(秋田)など8県の伝統行事で構成する「来訪神 仮面・仮装の神々」を含む31件を無形文化遺産リストに登録し、閉幕した。来年はコロンビアで開催され...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

テレビの4K8K体験に来場続々

 4K8K衛星放送が1日にスタートし、NHKは大型のテレビモニターで超高精細の映像を体験してもらうイベントを東京・渋谷のホールで開いた。同日午後には人々が続々と訪れ、映像美に驚きの声を上げた。 ホームシアターなど多くの機器が置かれ、目玉は4...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

京都・南座で「吉例顔見世興行」

 東西の人気歌舞伎役者がそろう「吉例顔見世興行」の12月公演が1日、南座(京都市東山区)で初日を迎えた。顔見世は京都の歳末の風物詩だが、耐震改修工事後の11月の南座開場を記念し、今年は22年ぶりに2カ月続く。 昼と夜それぞれ4演目の2部構成...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

囲碁、挑戦者の一力が勝ちタイに

 囲碁の第66期王座戦5番勝負の第4局は30日、新潟県南魚沼市で打たれ、挑戦者の一力遼八段(21)が276手で井山裕太王座(29)に黒番1目半勝ちし、対戦成績を2勝2敗のタイとして決着を最終局に持ち込んだ。 両者はこれまで挑戦手合で4度対戦...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

来訪神の地元、決意新た

 「男鹿のナマハゲ」(秋田)など8県の10の伝統行事で構成する「来訪神 仮面・仮装の神々」の無形文化遺産登録が決まったことを受け、地元の自治体や保存会の関係者が30日、東京都内で記者会見した。会場にはナマハゲも登場。出席者は「保存や継承の励みになる」と語...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

受験生に「カツ」お薦め

 元プロテニス選手の杉山愛さんが東京都内で、「とんかつ新宿さぼてん」の新商品発表会に登場。「カツ」を食べて成績を残してきた現役時代を振り返り、「これから受験シーズンなので勉強を頑張っている子どもたちやサポートしている家族に食べてもらいたい」と験担ぎを勧め...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

司馬遼太郎賞に朝井まかてさん

 第22回司馬遼太郎賞(司馬遼太郎記念財団主催)は30日、朝井まかてさん(59)の小説「悪玉伝」(KADOKAWA)に決まった。賞金は100万円。贈賞式は来年2月16日、大阪市のNHK大阪ホールで開かれる「第23回菜の花忌シンポジウム」で。...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

s