国内外ニュース

文化・芸能

松任谷由実さんに菊池寛賞

 日本文学振興会は10日、優れた文化活動に対して贈られる第66回菊池寛賞に歌手の松任谷由実さん、作家の佐伯泰英さんらが選ばれたと発表した。賞金は各100万円。贈呈式は12月上旬、東京都内で。受賞者と主な授賞理由は次の通り。(敬称略) ▽佐伯...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

西郷隆盛の漢詩草稿発見

 西郷隆盛が明治2~3(1869~70)年ごろ書いた漢詩の草稿が、新たに見つかったことが10日、分かった。西郷の草稿が見つかるのは珍しく、朱筆で添削した跡があったという。専門家は「西郷が思案して詩を作ったことが感じられる貴重な史料」と話している。...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

東アジア文化交流使に2人選定

 文化庁は10日、日中韓3カ国が芸術家を相互派遣する2018年度の「東アジア文化交流使」に、アニメーション作家の水江未来さん(37)と美術家の毛利悠子さんの2人を選んだ。水江さんは韓国、毛利さんは中国で活動し、現地の作家との交流などを通じて日本文化を紹介...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

村上春樹「騎士団長殺し」英語版

 【ニューヨーク共同】日本で昨年2月に発表された作家、村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」の英語版が9日、米国で出版され、ニューヨークの書店に並んだ。村上さんはフィッツジェラルドら米作家の作品に影響を受けており、米国にも村上ファンは多い。...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

歌舞伎、52年ぶりハワイ公演へ

 松竹などは9日、東京都内で記者会見し、2019年3月に米ハワイ・ホノルルで歌舞伎を公演すると発表した。出演する中村芝翫さんは「ハワイは家族旅行で訪れ、大好きな土地。日系の方々に日本への思いを強くしていただけたら」と語った。歌舞伎のハワイ公演は52年ぶり...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

京都、南座ライトアップ始まる

 耐震改修工事を終えて11月に新開場する南座(京都市東山区)で9日、ライトアップが始まった。京都らしさをイメージした温かな光が、塗り直された白壁などを照らし出した。 11月公演「吉例顔見世興行」で襲名披露を行う松本幸四郎さんらが、点灯式に出...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

「ひよっこ」来春に続編放送

 NHKは9日、2017年に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(総合)の続編「ひよっこ2」を19年3月に放送すると発表した。30分間のスペシャルドラマを4回放送する。 「ひよっこ」は、茨城県の農家に育った有村架純さんが演じるヒロイン...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

文芸誌「新潮」が批判掲載

 性的少数者(LGBT)への表現が差別的だと批判を受け、休刊が決まった月刊誌「新潮45」について、6日に発売された文芸誌「新潮」11月号が「蔑視に満ち、認識不足としか言いようのない差別的表現。傷つかれた方々に、おわびを申し上げます」とする編集後記を掲載し...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

20年費やし黒塚古墳報告書完成

 邪馬台国の女王・卑弥呼が中国・魏から与えられた「銅鏡百枚」の有力候補とされる三角縁神獣鏡33枚が出土した奈良県天理市の黒塚古墳(国史跡)の発掘報告書「黒塚古墳の研究」(八木書店)が約20年かけて完成し、9日、県立橿原考古学研究所が発表した。[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

総額210億円の弦楽器が集結

 世界最高峰の弦楽器ストラディバリウス21本を展示する「ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展」が9日、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで始まった。15日まで。 イタリアの弦楽器製作者アントニオ・ストラディバリが作ったバイオリン...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

s