国内外ニュース

文化・芸能

LA映画博物館、19年オープン

 【ロサンゼルス共同】米アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは4日、ロサンゼルスに建設中の「アカデミー映画博物館」が2019年後半にオープンすると発表した。開館記念に日本アニメ映画の巨匠、宮崎駿監督の作品展を開催予定で「全米で過去最大規模の回顧展...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

吉本新喜劇の森田さんけが

 吉本新喜劇座員の森田まりこさん(37)が2日夜の公演中に左脚にけがをし、芸能活動を一時休止すると所属事務所が4日発表した。リハビリを含め完治に約半年かかるとみられ、復帰の時期は未定。 事務所によると、森田さんは大阪市中央区の劇場「なんばグ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

読者は3人目のゆでたまご

 来年40周年を迎える人気漫画「キン肉マン」を特集した「キン肉マン酒場」の営業が東京・歌舞伎町で始まり、2人組漫画家「ゆでたまご」の原作担当嶋田隆司さんと、初代編集者の中野和雄さんが創作秘話を語った。 読者から募集した「超人」たちが、続々と...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

興福寺・阿修羅像は23歳?

 興福寺の阿修羅像は23歳か―。奈良大は4日、日本全国の仏像約210体の写真から表情を分析し、仏像の推定年齢や、表情に込められた感情に関する調査結果をまとめた。興福寺(奈良市)の阿修羅像は正面からの写真で、推定23歳との結果が出た。 学生に...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

デジタル期生き残る道は調査報道

 【ソウル共同】「調査報道とアジアの民主主義」をテーマとするシンポジウムが4日、ソウルで開かれ、2016年に朴槿恵政権の崩壊につながる特ダネを報じた韓国のJTBCテレビの孫石熙代表理事が講演。「既存メディアがデジタル時代に生き残る道は調査報道にある」と述...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

赤木春恵さんにお別れ

 テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のしゅうとめ役などで知られ、11月29日に94歳で亡くなった赤木春恵さんの告別式が4日、東京都杉並区の築地本願寺和田堀廟所で開かれた。 祭壇は、赤木さんが好きだったトルコギキョウで彩られ、ほほ笑みを浮かべ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

サブちゃん紅白特別出演

 NHKは4日、大みそかの第69回紅白歌合戦に歌手の北島三郎さん(82)が特別企画で出演すると発表した。北島さんは2013年の第64回紅白で、史上最多の50回出場を区切りとして「卒業」を宣言していた。代表曲の「まつり」を歌う。 今回が平成最...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

潜伏キリシタン信心具調査、長崎

 長崎県は4日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)と関係する信心具の調査を来年4月にも始めると明らかにした。博物館や教会、信徒の住宅に残っており、点数や所蔵の経緯など全容を把...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

将棋、藤井七段新人王の表彰式

 将棋の第49期新人王戦で初優勝を飾った藤井聡太七段(16)の表彰式が4日、東京都港区の明治記念館で行われた。同棋戦の参加資格は六段以下のため今年、四段から段位を三つ上げた藤井七段にとって今回が最後の出場。最高の結果での“卒業”となった。 ...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

アニー賞候補に「未来のミライ」

 【ロサンゼルス共同】「アニメ界のアカデミー賞」と呼ばれる米国の第46回アニー賞で、細田守監督の映画「未来のミライ」が長編インディペンデント作品賞と、長編作品脚本賞の候補に選ばれた。主催団体の国際アニメ映画協会が3日発表した。発表・授賞式は来年2月2日、...[記事全文

カテゴリー:文化・芸能

s