国内外のスポーツ

サッカー

  • Check

Bサッカー、東京パラへ始動

3月に王者ブラジルと対戦

 2020年東京パラリンピックでメダル獲得を目指す視覚障害者らによる5人制の「ブラインドサッカー」の日本代表が、7日から千葉市で17年の活動をスタートさせた。3月20日にはパラリンピック4連覇のブラジルを招き、さいたま市で国際親善試合を行う。高田敏志監督は「ブラジル以上の国はない。どれだけ近づいているか試したい」と意気込みを示した。

 昨年のリオデジャネイロ大会は予選を兼ねた15年のアジア選手権で4位に終わり、出場を逃した。

 千葉市のサッカー場での練習では、ボールに入った鈴の音を頼りにパス交換を繰り返し、実戦さながらの紅白戦も行われた。

(カテゴリー:サッカー)

サッカー

>>一覧