国内外ニュース

科学・環境

  • Check

柏崎刈羽の再稼働、判断数年先か

審査合格で新潟知事「独自検証」

 原子力規制委員会は4日、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機(新潟県)の再稼働審査で新規制基準に適合したとする審査書案を了承した。事故を起こした福島第1原発と同じ沸騰水型炉では初となる事実上の審査合格。新潟県の米山隆一知事は同日「県独自の検証で安全が確認できなければ、再稼働の議論はできない」と述べ、改めて慎重な姿勢を示した。判断は数年先になりそうだ。

 原発政策は衆院選の主要争点の一つ。安倍政権が原発再稼働を進める一方で、小池氏率いる希望の党が「原発ゼロ」を掲げており今後も論点になりそうだ。

 規制委は、意見公募や経済産業相への意見照会を経て審査書を正式決定する。

(カテゴリー:科学・環境)

科学・環境

>>一覧