国内外ニュース

社会

  • Check

選管、学生らの不在者投票断る

北海道旭川市、20年気付かず

 北海道選挙管理委員会は18日、旭川市選管が20年以上にわたって公選法の運用を誤り、選挙人名簿に登録されているにもかかわらず、同市から離れて暮らす学生らの不在者投票を断っていたと明らかにした。

 道選管によると、10日に公示された衆院選では、不在者投票を希望した学生ら約20人に対し、投票用紙の送付を断っていた。これまでに断った総人数は不明だが、新たに選挙権が認められた18、19歳の有権者も含まれている可能性が高いという。

 旭川市の女性が16日、同市に住民票を残して札幌市に転居した大学生の息子が旭川市選管に不在者投票を断られ、道選管に問い合わせミスが判明した。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧