国内外ニュース

社会

  • Check

自殺「名所」検索の可能性

入念に調べ、誘い出しか

 神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)が、8月中旬にスマートフォンで自殺の名所とされる場所などを検索していたことが15日、警視庁高尾署捜査本部への取材で分かった。

 白石容疑者は、自殺の名所とされる同県内の川や海のほか、海に沈んだ遺体が浮かんでくる理由なども検索。捜査本部は、ツイッターなどに自殺願望をほのめかす書き込みをしている女性を誘い出すため、自殺に関する情報を入念に調べていたとみて調べている。

 白石容疑者は現場アパートに入居した8月22日以降、男女9人を殺害したと供述していた。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧