国内外ニュース

主要

  • Check

米長官「前提条件抜きで対話も」

対北朝鮮、政策転換か

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は12日、ワシントンで講演し、北朝鮮が望めば「前提条件なしで、いつでも対話を始める用意がある」と表明した。トランプ米政権は従来、対話に入る前に北朝鮮が核実験やミサイル発射の停止など非核化に向けた意思を示す必要があるとの立場で、前提条件のない対話に臨めば政策転換となる。

 トランプ大統領はこれまで「対話は時間の無駄」との考えを強調しており、対話の可能性を追求してきたティラーソン氏との路線対立が目立っている。大統領報道官は声明で「大統領の見解は変わっていない」としており、トランプ氏が前提条件のない対話を認めるか不透明だ。

(カテゴリー:主要)

主要

>>一覧