国内外ニュース

暮らし・話題

  • Check

JR九州、在来線運行減へ

来春に管内全域で、地元懸念

 JR九州が、来春のダイヤ改正で、利用の低迷する在来線を中心に、管内全域で運行本数を削減する方向で調整していることが13日、関係者への取材で分かった。鉄道事業合理化の一環とみられるが、利便性の低下でさらなる利用減を招く可能性があり、地元に懸念が広がりそうだ。

 佐賀、熊本両県によると、JR九州から来春のダイヤ改正に絡み「九州全体の在来線で利用実態に即して運行本数を減らす」との説明があった。鹿児島県には12日にJR九州の幹部が県内を走る在来線の運行を減らすことを伝えたという。

(カテゴリー:暮らし・話題)

暮らし・話題

>>一覧