国内外ニュース

社会

  • Check

「第三国と連携し交渉を」

安田さん不明、知人ら要望

 内戦中のシリアに2015年6月に入国し、過激派組織に拘束されたとみられる安田純平さん(44)と親交のあるジャーナリストらがこのほど、日本政府に早期解放に向けた努力を求める文書を提出した。文書では第三国と連携した情報収集や交渉が必要だと訴えた。

 拘束したのは国際テロ組織アルカイダ系の過激派「ヌスラ戦線」とされ、安田さんとみられる男性が「最後のチャンス」と書かれた紙を持って助けを求める画像がインターネット上で公開されてから29日(日本時間30日)で2年がたつ。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧