国内外ニュース

社会

  • Check

台風19号、来週にも九州接近

小笠原近海はしけの恐れ

 台風19号は17日、小笠原近海を北寄りに進んだ。周辺海域は18日にかけて風が強まり、しけになりそうだ。15日に九州を縦断した台風15号とよく似たコースをたどりながら太平洋を進む見通し。来週にかけて九州や南西諸島に接近する恐れがあり、警戒が必要になる。

 台風19号は16日にマリアナ諸島付近で発生。12日以降、連日の台風発生となった。気象庁によると、5日連続発生は1951年の統計開始から初めて。日本の南で海面水温が高く、大量の水蒸気をエネルギー源として台風が発生しやすい状態が続いているという。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧