国内外ニュース

国際

  • Check

米、安倍氏続投歓迎も通商で圧力

歴史問題、改憲の行方注視

 【ワシントン共同】米政府は、安倍晋三首相が自民党総裁選で3選を果たし続投を決めたことについて、全体的に良好な日米関係の継続につながると歓迎している。ただ、トランプ大統領は最近、対日貿易の赤字解消や2国間の自由貿易協定(FTA)締結を求めて圧力を強めており、火種を抱えている。

 安倍首相が悲願とする憲法改正の行方も注視している。特に9条改正は、歴史問題を抱える韓国の反発が予想される。安倍首相が任期中の実現を目指して強行に推進すれば、北朝鮮問題を巡る日米韓の連携に悪影響を与えかねないとの懸念もある。

(カテゴリー:国際)

国際

>>一覧