国内外ニュース

科学・環境

  • Check

プラごみ削減へ途上国支援

G7閣僚合意、再利用促進

 【ハリファクス(カナダ)共同】カナダ東部ハリファクスで開催中の先進7カ国(G7)環境・海洋・エネルギー相会合は20日、深刻化する海のプラスチックごみ汚染を減らすため、流出が多い発展途上国への支援や再利用の促進、回収・リサイクル技術の革新に協調して取り組むことで一致し、合意文書をまとめた。ごみ削減のための具体的な数値目標は盛り込まなかった。

 6月のG7首脳会議で日米を除く各国が署名した「海洋プラスチック憲章」は、2030年までにプラスチック製品の再利用・リサイクル・回収100%を目指すなどとした。今回の合意は、この内容から後退し、実効性に課題を残した。

(カテゴリー:科学・環境)

科学・環境

>>一覧