国内外ニュース

社会

  • Check

皇太子夫妻、福岡の豪雨被災地に

朝倉、懇談も

 福岡県を訪れている皇太子ご夫妻は26日、昨年7月の九州北部の豪雨で大きな被害を受けた朝倉市で復興状況を視察された。仮設住宅に足を運んだご夫妻は、被災者らに「お体をお大事に」「ご家族は大丈夫ですか」と口々に声を掛け、いたわった。

 ご夫妻は仮設住宅で同市や隣の東峰村の被災者らと懇談。雅子さまは、豪雨で家が流され、近くの介護施設で暮らす古賀チトセさん(97)の手を両手で包み込み「長生きしてくださいね」と声を掛け、皇太子さまも手を重ねた。チトセさんの三女公子さん(66)は「2人の優しさが伝わり、頑張ろうという気持ちになった」と涙ぐんだ。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧