国内外ニュース

社会

  • Check

カヌー薬物混入で起訴猶予

鈴木元選手、金沢地検

 カヌー・スプリントの小松正治選手(26)=愛媛県協会=が飲み物に禁止薬物を混入された事件で、金沢地検は16日、偽計業務妨害の疑いで書類送検された鈴木康大元選手(33)=日本カヌー連盟が除名=を起訴猶予処分とした。地検は「2人の間で示談が成立したことや、小松選手の処罰感情など情状関係を総合的に考慮した」としている。

 連盟によると、9月29日に成立した示談で、小松選手に処罰感情がなく、刑事処分を求めないことも盛り込まれたという。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧