国内外ニュース

国際

  • Check

インドネシア地震で液状化報告会

沿岸部でも広範囲にとJICA

 【ジャカルタ共同】インドネシア・スラウェシ島中部で9月28日に起きた地震と津波で、日本の国際協力機構(JICA)が派遣した防災専門家や研究者らの現地調査団が23日、ジャカルタで報告会を開き、最大被災地、中スラウェシ州の州都パルの内陸部だけでなく、沿岸部でも広範囲に液状化現象が起きていたとする調査結果を明らかにした。

 調査に参加した国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所の佐々真志動土質研究グループ長によると、液状化は少なくともパル湾の5カ所での発生を確認。液状化に起因する海中への土砂の崩落が沿岸部で起き、津波を引き起こしたとの見方を示した。

(カテゴリー:国際)

国際

>>一覧