国内外ニュース

社会

  • Check

津波被災地で水没車両を引き揚げ

防潮堤工事で発見、宮城

 東日本大震災の津波で甚大な被害に遭った宮城県気仙沼市大浦に建設中の防潮堤付近で水没車両が見つかり、気仙沼署の署員らが14日、車を引き揚げた。ナンバーから、気仙沼市社会福祉協議会のものと判明。震災で被災したとみられる。

 同協議会によると、震災当日にこの車を使っていた職員は、徒歩で逃げて無事だったという。

 企業のダイバーが潜り、車体に巻き付けておいたワイヤにフックを掛けて、クレーンで引っ張り上げた。署員らは車内に詰まった泥をスコップでかき出した。

 同署によると10月6日、工事のため海中を調査していたダイバーが発見した。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧