国内外ニュース

政治

  • Check

熊本市長に大西一史氏再選

共産推薦の新人破る

 任期満了に伴う熊本市長選は18日投開票の結果、無所属の現職大西一史氏(50)=自民、公明推薦=が、元市議で共産党熊本地区委員長の無所属新人重松孝文氏(71)=共産推薦=を破り、再選を果たした。2016年の熊本地震発生以降初めての市長選で、震災復興が主な争点だった。投票率は31・38%で過去最低。

 熊本市では10月末時点で依然約1万2千人が仮設住宅などで仮住まいを続けており、住まいの確保など被災者支援の加速化が課題となりそうだ。

 大西氏は与党の推薦を得て、組織戦を展開した。連合や業界団体も支持し、遊説には多くの県議、市議が応援に加わった。

(カテゴリー:政治)

政治

>>一覧