国内外ニュース

文化・芸能

  • Check

くっきーらが力作を披露

アートオリンピア発表会見

 絵画や写真などが対象の国際公募展「アートオリンピア2019」の開催発表会見が東京都内で開かれ、お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきーら、アート活動に力を入れている芸人4人が登場。本番に先駆けて審査員の前で力作を披露し、腕を競い合った。

 海外で個展を開くなど、アーティストとしての“実績”を買われ、4人の中で唯一アンバサダーに任命されたくっきー。なぜかはだしで登壇すると「きゃない、きゃない、やるっきゃない!」という独特のフレーズで意気込みを表現した。

 持ち込んだ作品は、真っ赤な空間に切り取られた「おさげ」が1本落ちている光景を描いた絵画。何ともシュールな作品に会場は当惑気味だったが、審査員からは「髪の毛というテーマが良い」「見る側に意味を問い掛けるようで面白い」と賛辞が相次ぎ、アートの奥深さを見せつけた。

 一方、お笑いコンビ「レイザーラモン」のHGが“出展”した自画像には「努力は分かるんだけど…」と渋いコメント。「背景がない。真ん中だけで自分を主張しようとしている」と指摘され、HGは「そんなこと言います? 厳しい…」と、ショックを隠せない様子だった。

 アートオリンピアの出展申し込みは来年2月1日から3月20日まで。

(カテゴリー:文化・芸能)

文化・芸能

>>一覧