国内外ニュース

社会

  • Check

ゴーン容疑者解職、22日に提案

日産、第三者委調査や刑事告発も

 日産自動車の西川広人社長は19日、横浜市の本社で記者会見し、代表取締役会長を務めるカルロス・ゴーン容疑者の解職を22日の取締役会で提案すると明らかにした。同容疑者を訴えるのかとの質問に「当然値する事案だと認識している。これから判断する」と述べ、刑事告発や損害賠償請求を検討する考えを示した。第三者委員会を早急に設置し、不正の背景を調査することも表明した。

 三菱自動車も19日、ゴーン容疑者の代表取締役会長職を速やかに解くことを取締役会に提案すると発表。ゴーン容疑者が会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるルノーも近く取締役会を開催し解職を議論するとみられる。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧