国内外ニュース

社会

  • Check

ヘリ高さ20メートル飛行で警告

岡山の航空会社

 航空会社「匠航空」(岡山市南区)のヘリコプターがイベントで、許可された高度より大幅に低い約20メートルで飛行するなど、航空法違反に当たる行為を繰り返したとして国土交通省大阪航空局は11日、匠航空に業務改善を勧告し、同社の安全統括管理者に警告した。

 大阪航空局によると、昨年10月8日、岡山県赤磐市で開かれたヘリから菓子を投下するイベントで、許可されていた最低高度の150メートルより低い約20メートルの高度で飛行。航空局はエンジンが故障した場合、「地上の人に危害を加える非常に危険な行為」と指摘した。

 匠航空の森岡匠社長は「安全管理を徹底したい」と話した。

(カテゴリー:社会)

社会

>>一覧