国内外ニュース

医療・健康

  • Check

患者13人から耐性球菌、奈良

近大病院で集団感染か

 奈良県生駒市の近畿大医学部奈良病院は12日、50~80代の入院患者13人から特定の抗生物質が効かないバンコマイシン耐性腸球菌(VRE)を10~12月にかけて検出したと発表した。遺伝子を調べたところ院内で感染した可能性がある。うち4人は、胃がんや胆管がんなどで死亡し、病院はVREとの因果関係はないとしている。

 病院によると、VREは10月中旬、患者の体内で発生したうみなどの排液で確認され、他の入院患者も調べた。13人のうちVREの感染症を発症したのは2人で、11人は保菌のみ。発症したうちの1人は出血性ショックで亡くなったが、感染との関連はなかった。

(カテゴリー:医療・健康)

医療・健康

>>一覧