国内外ニュース

経済

  • Check

5G審査基準で中国製除外

総務省、携帯の通信設備で

 総務省が第5世代(5G)移動通信システムの周波数を携帯電話各社に割り当てる際の審査基準に関し、基地局などの通信設備で一部の中国製品の除外を事実上求める意向であることが13日分かった。通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)が念頭にあり、情報漏えいなどのリスクを懸念した政府方針に合わせる。

 総務省は11月に公表していた審査基準案を修正した上で、14日の電波監理審議会に諮問して答申を求める。来年3月に携帯各社に周波数を割り当てる。

 審査基準案では5Gを運用する事業者に、政府のサイバー攻撃対策の基準に留意するよう求めている。

(カテゴリー:経済)

経済

>>一覧