国内外ニュース

経済

中国住宅価格45都市で上昇

 【北京共同】中国国家統計局が22日発表した1月の新築住宅価格指数は、主要70都市のうち45都市で前月の2016年12月に比べて上昇した。下落は前月と同じ20都市だった。5都市は横ばいだった。 上昇した都市は前月と比べ1都市減った。住宅価格...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、午前終値は1万9345円

 22日午前の東京株式市場は、円高を嫌気した利益確定の売りが強まり、日経平均株価(225種)は小幅反落した。 午前終値は前日終値比36円32銭安の1万9345円12銭。東証株価指数(TOPIX)は1・16ポイント安の1554・44。...[記事全文

カテゴリー:経済

養豚業界、販促新制度で協議会

 農家から拠出金を集めて国内外での農産物の販売促進に充てる「チェックオフ制度」の導入に向け、養豚業界が2016年度内に推進母体となる協議会を設立することが22日、分かった。拠出金の水準や使途などの詳細を詰めた上で、農家の同意集めを進める。制度の開始時期な...[記事全文

カテゴリー:経済

実質賃金を上方修正、厚労省

 厚生労働省は22日、2016年12月の毎月勤労統計調査(従業員5人以上の事業所)の確報を発表し、物価の影響を加味した実質賃金を、速報段階の前年同月比0・4%減から0・1%増に上方修正した。 賞与など特別に支払われた給与が、速報では0・1%...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、113円台後半

 22日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。 午前10時現在は、前日比05銭円安ドル高の1ドル=113円58~60銭。ユーロは31銭円高ユーロ安の1ユーロ=119円76~77銭。 米連邦準備制...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、5円安

 22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は下落に転じ、午前9時15分現在、前日終値比5円90銭安の1万9375円54銭となった。[記事全文

カテゴリー:経済

米、全ての通商協定見直し

 【ワシントン共同】スパイサー米大統領報道官は21日の記者会見で「全ての通商協定を見直す」と改めて表明した。「多くの協定を改定し、米国の労働者にとって最善の内容にする」と語った。 米通商代表部(USTR)によると、米国はオーストラリアや韓国...[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、113円後半

 【ニューヨーク共同】連休明け21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=113円後半で取引された。米国の早期利上げ観測が強まったことなどを背景にドル買い円売りが進んだ。 午後5時現在は前週末比66銭円安ドル高の1ドル=113円61...[記事全文

カテゴリー:経済

米欧の不透明感が貿易抑制

 【ワシントン共同】世界銀行は21日、米国や欧州の政策に不透明感が強まっていることが、2016年の世界貿易の伸び率を0・6ポイント押し下げたとする報告書を発表した。16年の伸び率は前年比1・9~2・5%で、大不況を招いた08年のリーマン・ショック以降の回...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株続伸、最高値続く

 【ニューヨーク共同】連休明け21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比118・95ドル高の2万0743・00ドルと8営業日連続で終値の過去最高値を更新した。 堅調な企業決算の発表や原油先物相場の上昇で投資家がリス...[記事全文

カテゴリー:経済

s