国内外ニュース

経済

スマホバッテリーを自主回収

 家電製品を手掛けるUPQ(アップ・キュー、東京)は24日、同社製のスマートフォン用のバッテリーが過熱して焼損する恐れがあるとして、自主回収と無償交換を実施すると発表した。対象品は約6千個。経済産業省によると、昨年9月と今年3月に沖縄県で充電中にバッテリ...[記事全文

カテゴリー:経済

観光・商業にも農地転用、政府

 政府は農地の転用規制を緩和し、サービス業や観光・商業施設といった幅広い産業に充てやすくする。これまで条件の良い農地の転用は工場や倉庫に絞っていたが、業種の限定をなくし、地域振興に役立つ企業の進出を受け入れる。農村部でも幹線道路にアクセスしやすい地区など...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、110円台後半

 週明け24日の東京外国為替市場の円相場は、円を買う動きが優勢となり、約1カ月ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=110円台後半で取引された。 午後5時現在は、前週末比93銭円高ドル安の1ドル=110円81~82銭。ユーロは1円08銭円高ユー...[記事全文

カテゴリー:経済

クライスラー、国内販売終了へ

 欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が、米国発祥の「クライスラー」ブランドの車に関し、2018年にも日本国内での販売を終える方向で検討していることが24日分かった。16年の国内販売台数は300台弱にとどまり、売り上げが振る...[記事全文

カテゴリー:経済

スーパー売上高4年ぶり減

 日本チェーンストア協会が24日発表した2017年上半期(1~6月)の全国のスーパー売上高は、既存店ベースで前年同期比1・5%減となり、上半期として4年ぶりに前年実績を割り込んだ。全店ベースの売上高は6兆3089億円。消費者の節約志向が強まり、堅調だった...[記事全文

カテゴリー:経済

イスラエルの製薬会社買収

 田辺三菱製薬は24日、パーキンソン病の治療薬を開発するイスラエルの医薬品メーカー「ニューロダーム」を約11億ドル(約1241億円)で買収すると発表した。米国など海外事業を拡大する狙い。10月末までに全株式を取得し、完全子会社化する予定。 ...[記事全文

カテゴリー:経済

東証続落、円高で2万円割れ

 週明け24日の東京株式市場は円高を受けた売り注文が先行し、日経平均株価(225種)は続落した。日米の政治リスクの広がりも懸念され、終値は前週末比124円08銭安の1万9975円67銭で4営業日ぶりに2万円を割った。7日以来、半月ぶりの安値。ただ、午後に...[記事全文

カテゴリー:経済

日本、17年は1・3%成長

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は23日、最新の世界経済見通しを発表した。2017年の日本の実質国内総生産(GDP)の成長率は1・3%とし、4月時点から0・1ポイント上方修正した。「個人消費や投資、輸出が1~3月期の成長を支えたため」としている...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、午前終値1万9927円

 週明け24日午前の東京株式市場は、円高や米株安を受けた売りが先行し、日経平均株価(225種)は続落した。一時2万円を割り込み、7日以来、約半月ぶりの安値を付ける場面もあった。 午前終値は前週末終値比172円46銭安の1万9927円29銭。...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、110円台後半

 週明け24日午前の東京外国為替市場の円相場は、約1カ月ぶりの円高ドル安水準となる1ドル=110円台後半で取引された。 午前10時現在は、前週末比86銭円高ドル安の1ドル=110円88~90銭。ユーロは63銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円...[記事全文

カテゴリー:経済

s