国内外ニュース

経済

NY円、111円後半

 【ニューヨーク共同】7月31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比81銭円安ドル高の1ドル=111円83~93銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1686~96ドル、130円69~79銭。 米中両国が貿易摩擦の回避に向け...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株反発、108ドル高

 【ニューヨーク共同】7月31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中の貿易摩擦に対する懸念が後退して3営業日ぶりに反発し、前日比108・36ドル高の2万5415・19ドルで取引を終えた。前月末の終値と比べた月間の上昇率は4・7%、上げ幅は...[記事全文

カテゴリー:経済

米中、摩擦回避の協議再開模索か

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は7月31日、米国と中国が貿易摩擦の回避に向けた協議の再開を模索していると報じた。米国による知的財産権侵害を理由とする中国への第2弾の制裁関税の発動が迫っており、さらなる衝突を避けるのが狙いだ。 ムニ...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株、一時150ドル超高

 【ニューヨーク共同】31日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中の貿易摩擦に対する懸念が後退して一時、前日からの上げ幅が150ドルを超えた。正午現在は前日比152・18ドル高の2万5459・01ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は4...[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、111円後半

 【ニューヨーク共同】31日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前11時15分現在、前日比83銭円安ドル高の1ドル=111円85~95銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1689~99ドル、130円84~94銭。 米中両国が貿易を巡る協議を...[記事全文

カテゴリー:経済

米車輸入制限で協調確認

 【ジュネーブ共同】トランプ米政権が発動を検討する輸入車への高関税措置を巡り、日本や欧州連合(EU)、カナダ、メキシコ、韓国の5カ国・地域が31日、スイス・ジュネーブで次官級協議を開いた。発動された場合の影響回避のため、車の貿易に関与する各国・地域が協調...[記事全文

カテゴリー:経済

ヤフー、五輪で熱中症対策

 ヤフーがスマートフォンの位置情報を活用し、人の混雑によって熱中症の危険性が高まる地域を予測する実験を始めることが31日分かった。2020年の東京五輪・パラリンピックの会場で予測結果を観客らに知らせ、熱中症の予防につなげる。近く発表する。 ...[記事全文

カテゴリー:経済

貸出債権の譲渡規模、1千億円弱

 経営統合を計画するふくおかフィナンシャルグループ(FFG)と長崎県地盤の十八銀行が、統合実現に向けて貸出債権を他の金融機関に移す規模が1千億円弱に上ることが31日、分かった。受け手となる金融機関との協議は最終段階にあり、具体的な金額がまとまり次第、公正...[記事全文

カテゴリー:経済

中国、積極財政で景気対策

 【北京共同】中国共産党は31日に開いた中央政治局会議で、米国との間で激化する貿易摩擦が国内景気に与える影響に強い危機感を示し「積極的な財政政策」を実施する方針を決めた。「内需拡大と構造改革を進める」とし、財政政策によって景気を底上げする必要性を強調した...[記事全文

カテゴリー:経済

ユーロ圏のGDP0・3%増

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)統計局が31日発表したユーロ圏19カ国の2018年4~6月期の実質域内総生産(GDP、季節調整済み)暫定速報値は、前期比0・3%増だった。1~3月期の0・4%増から上げ幅を縮小し、16年4~6月期以来2年ぶりの低水準とな...[記事全文

カテゴリー:経済

s