国内外ニュース

経済

NY円、113円半ば

 【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比06銭円安ドル高の1ドル=113円49~59銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1358~68ドル、128円98銭~129円08銭。 朝方は新規の手掛かり材...[記事全文

カテゴリー:経済

米加メキシコ、新NAFTA署名批准

 【ブエノスアイレス共同】米国とカナダ、メキシコは30日、北米自由貿易協定(NAFTA)を見直し、自動車の関税撤廃基準を厳格化した新協定にブエノスアイレスで署名した。今後は3カ国で批准に向けた議会手続きが進むが、米議会では上下院の多数派が異なる「ねじれ」...[記事全文

カテゴリー:経済

連合、賃金水準重視を決定

 連合は30日、千葉県内で中央委員会を開き、2019年春闘の方針を正式決定した。ベースアップ(ベア)を含む賃金の「上げ幅」を重視する従来の方式に加え、産業ごとに給与の金額を具体的に定めて要求する「賃金水準」方式も重視する。率にとらわれずに、目指す金額を明...[記事全文

カテゴリー:経済

提携での情報集中で新指針

 公正取引委員会がビッグデータの活用を目的とした業務提携に関する指針作りに乗り出すことが30日分かった。提携による過度の情報集中が独禁法違反につながらないよう、データ活用の在り方を示す。「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業に対する規制と合わせ、公...[記事全文

カテゴリー:経済

与党、沖縄の泡盛減税を延長へ

 自民、公明両党は30日、沖縄県産の泡盛やビールの酒税を軽減する振興税制に関し、2019年度改正で適用期限を2年程度延ばす方針を固めた。米軍基地負担の重さを考え、支援を続ける。企業に自治体への寄付を促す「企業版ふるさと納税」も延長し、自治体財源のゴルフ場...[記事全文

カテゴリー:経済

トヨタ、役員ポストを大幅削減

 トヨタ自動車は30日、業務執行に携わる役員を55人から23人へ大幅に減らす2019年1月1日付の人事を発表した。33人いる常務役員を廃止し、部長や室長を務める管理職の基幹職1級や2級と統合。新設する「幹部職」(2300人)に一本化する。役員を少なくして...[記事全文

カテゴリー:経済

貸倒引当金特例で法人税収減か

 中小企業などの負担を減らすため設けられた貸倒引当金の特例措置を会計検査院が調べた結果、引当金が過大に計上されて法人税の減収につながっている恐れがあることが30日、分かった。 検査院は、引当金の繰り入れ限度額の計算方法として認められる「法定...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、113円台前半

 30日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台前半で取引された。 午後5時現在は、前日比22銭円安ドル高の1ドル=113円46~48銭。ユーロは20銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円12~16銭。 投資家が12月1日...[記事全文

カテゴリー:経済

関西空港の防災強化に540億円

 台風21号で被災し一時閉鎖に追い込まれた関西空港の防災強化費として、運営会社の関西エアポートと施設を保有する新関西国際空港会社が、540億円程度を投じる方針を固めたことが30日、分かった。関係者が明らかにした。 訪日外国人客の増加や202...[記事全文

カテゴリー:経済

ソフトバンク上場2・6兆円調達

 携帯電話大手ソフトバンクは30日、東京証券取引所に上場する際の株式売り出し価格を1株1500円とする仮条件を発表した。親会社ソフトバンクグループはソフトバンク株の3分の1超を売り出す計画で、仮条件から試算すると最大約2兆6千億円を得る見通しだ。新規上場...[記事全文

カテゴリー:経済

s