国内外ニュース

経済

ボランティア休暇13日間へ

 石油元売り最大手のJXTGエネルギーは24日、ボランティア活動に参加する社員に年間3日間の休暇を与える制度を2019年4月に導入すると発表した。東京五輪・パラリンピックが開催される20年度は特別対応として10日間を追加付与し、計13日間とする。...[記事全文

カテゴリー:経済

東証反発、終値113円高

 24日の東京株式市場は、円安を好感した買い戻しが優勢となり、日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反発した。ただ、米国の貿易摩擦への懸念や本格化する国内上場企業の決算発表を前に積極的な取引が手控えられ、伸び悩んだ。終値は前日比113円49銭高の2万2...[記事全文

カテゴリー:経済

インドネシア融資で連携

 国際協力銀行(JBIC)と静岡銀行が連携し、自動車部品大手エンケイ(浜松市)のインドネシアの現地法人に対し、総額400万ドル(4億円超)の融資を実行することが24日、分かった。契約を25日に結ぶ予定で、エンケイは工場の自動化など生産体制を強化する。[記事全文

カテゴリー:経済

ロシア石油大手、日本勢など提訴

 【ウラジオストク共同】ロシア国営石油最大手ロスネフチは、極東サハリン沖の資源開発事業「サハリン1」を巡り、不当な収入を得たとして、日本の官民が出資する資源開発会社を含む計5社を相手取り、総額約890億ルーブル(約1500億円)の支払いを求める訴訟を起こ...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、午前終値は2万2534円

 24日午前の東京株式市場は、急激な円高ドル安進行が一服したとの見方から買い戻しが優勢となり、日経平均株価(225種)は反発した。中国人民銀行(中央銀行)が人民元の基準値を元安ドル高に設定したことから、米中貿易摩擦を懸念した売りが出て、伸び悩む場面もあっ...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、111円台前半

 24日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。 午前10時現在は、前日比27銭円安ドル高の1ドル=111円23~24銭。ユーロは13銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円05~09銭。 米長期金利の...[記事全文

カテゴリー:経済

「スヌーピー」に出資完了

 ソニーは24日、人気キャラクター「スヌーピー」の権利を持つ米ピーナッツ・ホールディングスへの出資が完了したと発表した。音楽子会社のソニー・ミュージックエンタテインメントが約200億円を投じ、約39%の株式を取得した。 ソニーは知的財産を活...[記事全文

カテゴリー:経済

テスラ、取引先に返金要請

 【ニューヨーク共同】23日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルは、電気自動車(EV)大手のテスラが取引先の部品メーカーの一部に、過去に支払った代金の一部を返還するよう求める異例の要請をしたと報じた。パナソニックは24日、「要請は当社には来ていない」と...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、103円高

 24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比103円20銭高の2万2500円19銭となった。[記事全文

カテゴリー:経済

米、みずほに罰金1億円超

 【ニューヨーク共同】米証券取引委員会(SEC)は23日、みずほフィナンシャルグループ傘下の米国みずほ証券で、顧客企業の自社株買いに関する情報管理に問題があったとして、みずほ側が罰金125万ドル(約1億3900万円)を支払うことで合意したと発表した。[記事全文

カテゴリー:経済

s