国内外ニュース

経済

東京五輪後、選手村の名称決定

 2020年開催の東京五輪・パラリンピックの再開発事業を手掛ける三井不動産や住友不動産など11社は31日、大会後の選手村(東京都中央区)に整備されるマンションや商業施設が建つ地区の名称を「HARUMI FLAG(ハルミフラッグ)」にすると発表した。[記事全文

カテゴリー:経済

TPP年内発効、参加各国が歓迎

 【シドニー共同】米国を除く11カ国による環太平洋連携協定(TPP)の年内発効が決まったことについて、参加国のオーストラリアとカナダ、ニュージーランドは31日、相次いで歓迎する意向を表明した。オーストラリアのモリソン首相は声明で「近年のオーストラリアの歴...[記事全文

カテゴリー:経済

金融庁、西武信金立ち入り検査へ

 金融庁が信用金庫大手の西武信用金庫(東京)に対して投資用不動産向け融資の審査体制に不備があった可能性があるとして立ち入り検査する方針を固めたことが31日、分かった。スルガ銀行の不正融資問題を受け、全国の地方銀行などに融資の規模や審査方法の聞き取りを始め...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、午前終値は2万1790円

 31日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。上げ幅は一時300円を超え、取引時間中として1週間ぶりの高値水準となった。前日の米ダウ工業株30種平均が上昇したことや、外国為替市場の円安ドル高進行を背景に投資家心理が改善し、買い注文が広が...[記事全文

カテゴリー:経済

中国、10月の景況感低下

 【北京共同】中国国家統計局と中国物流購買連合会は31日、10月の景況感を示す製造業購買担当者指数(PMI)が50・2だったと発表した。前月と比べて0・6ポイント低下した。低下するのは2カ月連続で、低下幅は今年2月(1・0ポイント)以来の大きさ。2016...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、113円台前半

 31日午前の東京外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、1ドル=113円台前半で取引された。今月10日以来3週間ぶりの円安水準。 午前10時現在は、前日比44銭円安ドル高の1ドル=113円24~25銭。ユーロは25銭円安ユーロ高の1ユーロ...[記事全文

カテゴリー:経済

FB7~9月期決算、過去最高益

 【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックが30日発表した2018年7~9月期決算は、純利益が前年同期比9%増の51億3700万ドル(約5800億円)となり、四半期ベースで過去最高益を更新した。主力の広告事業が堅調だった。売上高も33%増の1...[記事全文

カテゴリー:経済

三菱UFJ信託、豪運用会社買収

 三菱UFJ信託銀行は31日、オーストラリアの資産運用会社を買収すると発表した。買収額は約3200億円。低金利環境で利益が上げづらくなった従来の融資業務から、成長が見込める手数料ビジネスに軸足を移して、事業の拡大を目指す。 オーストラリア大...[記事全文

カテゴリー:経済

東証201円高

 31日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比201円07銭高の2万1658円36銭となった。[記事全文

カテゴリー:経済

9月の鉱工業生産、1・1%低下

 経済産業省が31日発表した9月の鉱工業生産指数速報(2010年=100、季節調整済み)は101・4となり、前月より1・1%低下した。低下は2カ月ぶり。台風21号の影響で関西を中心に工場の操業が止まったことなどが主因だ。北海道で震度7を観測する地震により...[記事全文

カテゴリー:経済

s