国内外ニュース

経済

ゼロ金利解除「完全に意見一致」

 日銀は20日、2006年7~12月の金融政策決定会合の議事録を公表した。5年4カ月続いたゼロ金利に終止符を打った7月14日の会合で、福井俊彦総裁は金利引き上げで「完全に(各委員の)意見の一致をみている」と強調し、議論を集約していたことが分かった。一方、...[記事全文

カテゴリー:経済

キリン、ブラジル事業から撤退

 キリンホールディングスがブラジル事業から撤退する方針を固めたことが20日、分かった。現地で清涼飲料やビールを製造する子会社をオランダのハイネケンに1千億円規模で売却する方向で協議を進めている。 キリンは2011年にブラジルのビール・清涼飲...[記事全文

カテゴリー:経済

米当局、テスラの調査終了

 【ニューヨーク共同】米南部フロリダ州で昨年5月に起きた「自動運転」機能を使用中の乗用車による死亡事故で、原因を調べていた米道路交通安全局(NHTSA)は19日、この車を造った電気自動車メーカーのテスラ・モーターズへの調査を終了した。この機能の「設計や性...[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、115円近辺

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、1ドル=115円を挟んで取引された。朝方発表の米経済指標が堅調だったことで、比較的安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。 午後5時現在は前...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株5日続落、72ドル安

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日続落し、前日比72・32ドル安の1万9732・40ドルと約1カ月半ぶりの安値水準で取引を終えた。トランプ次期米政権の経済政策を巡る先行き不透明感が根強く、売りが優勢となった...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株、もみ合い

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比5・38ドル安の1万9799・34ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は11・97ポイント高の5567・62。 19...[記事全文

カテゴリー:経済

欧州中銀、金融政策維持

 【ダボス共同】欧州中央銀行(ECB)は19日、ユーロ圏19カ国の金融政策を決める理事会をドイツ・フランクフルトで開いた。昨年12月に決めた追加金融緩和を踏まえ、物価や景気動向を点検し現状の政策を維持することを決めた。 ECBのドラギ総裁は...[記事全文

カテゴリー:経済

米住宅着工11・3%増

 【ワシントン共同】米商務省が19日発表した2016年12月の住宅着工件数(速報、季節調整済み)は、年率換算で前月比11・3%増の122万6千戸で、2カ月ぶりに増加した。市場予想は120万戸だった。前年同月比は5・7%増。前月大きく減らした集合住宅が反動...[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、115円近辺

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、1ドル=115円近辺で取引された。午前8時半現在は前日比06銭円安ドル高の1ドル=114円65~75銭。ユーロは1ユーロ=1・0661~71ドル、122円30~40銭。[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、114円台後半

 19日の東京外国為替市場の円相場は続落し、1ドル=114円台後半で取引された。 午後5時現在は、前日比1円50銭円安ドル高の1ドル=114円82~84銭。ユーロは1円19銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円18~22銭。 米連...[記事全文

カテゴリー:経済

s