国内外ニュース

経済

東証、午前終値は1万9111円

 週明け16日午前の東京株式市場で日経平均株価(225種)は反落し、下げ幅は一時100円を超えた。朝方に内閣府が発表した機械受注統計が軟調だったことや、外国為替市場の円高基調を嫌気した売りが優勢となった。 午前終値は前週末終値比175円38...[記事全文

カテゴリー:経済

ビール類の出荷、12年連続減

 ビール大手5社が16日発表した発泡酒と第三のビールを含むビール類の2016年出荷量は、前年比2・4%減の4億1476万ケース(1ケースは大瓶20本分)となった。12年連続のマイナスで、統計開始(1992年)以来の最低を更新した。 内訳はビ...[記事全文

カテゴリー:経済

日銀、物価2%達成へ緩和継続

 日銀の黒田東彦総裁は16日、東京都内の本店で開いた支店長会議であいさつした。日銀が掲げる2%の物価上昇目標の達成に向け、短期金利と長期金利を操作する金融緩和策を続けていくと強調した。 黒田氏は国内景気について「緩やかな回復基調を続けている...[記事全文

カテゴリー:経済

UAEの油田権益、25年延長

 国際石油開発帝石(INPEX)は16日、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビに持つ二つの油田の権益期限を約25年間延長すると発表した。共同で事業を進めるアブダビ国営石油と基本合意した。持ち分比率の引き上げに向けて協議し、正式合意を目指す。 ...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、114円台前半

 週明け16日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。 午前10時現在は、前週末比32銭円高ドル安の1ドル=114円37~38銭。ユーロは39銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円54~56銭。 欧州連...[記事全文

カテゴリー:経済

東証35円安の1万9251円

 週明け16日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前週末の終値比で35円52銭安の1万9251円76銭となった。[記事全文

カテゴリー:経済

11月の機械受注5・1%減

 内閣府が16日発表した2016年11月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は、前月比5・1%減の8337億円で、2カ月ぶりのマイナスとなった。 内閣府は基調判断を、「持ち直しの...[記事全文

カテゴリー:経済

日生、医療保険や外貨商品に注力

 日本生命保険の筒井義信社長(62)は共同通信のインタビューに応じ、重大な病気にかかったときの医療費や生活費を保障する商品や、外貨建て商品の販売、開発に注力する方針を明らかにした。今年は、日銀のマイナス金利政策による業績への打撃が本格化するとの認識を示し...[記事全文

カテゴリー:経済

全トヨタ労連、ベア3千円以上

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会(315組合、33万9千人)は14日、広島市で13日に続いて中央委員会を開き、2017年春闘でベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分として月額3千円以上を統一要求すると正式に決めた。...[記事全文

カテゴリー:経済

家電のノジマ、ニフティ買収へ

 家電量販店のノジマが、富士通子会社でインターネット接続業者(プロバイダー)「ニフティ」の個人向け事業を買収する方向で本格交渉に入ったことが14日、分かった。ニフティの顧客を取り込むことで、家電販売に伴うサービス拡充につなげる狙いとみられる。[記事全文

カテゴリー:経済

s