国内外ニュース

経済

FRB議長、移民制限政策に反対

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は15日、議会下院で証言し、トランプ政権の移民政策に反対の立場を表明した。「移民は米国にとって不可欠な労働力だ」とした上で、入国制限は「間違いなく経済成長を減速させる恐れがある」と述べた。[記事全文

カテゴリー:経済

ヤフー買収340億円減額

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は15日、通信大手ベライゾン・コミュニケーションズによる検索大手ヤフーの中核事業の買収額を3億ドル(約340億円)減額することで両社が合意に近づいていると報じた。関係者の話としている。[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、114円前半

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比11銭円高ドル安の1ドル=114円11~21銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0593~1・0603ドル、120円98銭~121円08銭。 朝方発表された1...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株続伸、107ドル高

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、トランプ米大統領が税制改革に改めて意欲を示したことを好感し、前日比107・45ドル高の2万0611・86ドルで取引を終えた。5営業日連続で終値の過去最高値を更新し、5日間の上げ幅...[記事全文

カテゴリー:経済

NY株、一時最高値

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、取引時間中の最高値を5営業日連続で更新した。午前10時現在は前日比32・57ドル高の2万0536・98ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は1・95ポイント高の5784...[記事全文

カテゴリー:経済

米鉱工業生産0・3%低下

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)が15日発表した1月の鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月より0・3%低下し、2カ月ぶりのマイナスだった。 例年よりも気温が高く推移したことで暖房需要が低迷し、電力・ガスが落ち込んだのが全体...[記事全文

カテゴリー:経済

米消費者物価0・6%上昇

 【ワシントン共同】米労働省が15日発表した1月の消費者物価指数(季節調整済み)は、前月比0・6%上昇した。前年同月比(季節調整前)では2・5%上昇した。 原油相場の上昇を背景にしたエネルギー価格が引き続き全体を押し上げており、前月比、前年...[記事全文

カテゴリー:経済

米小売売上高0・4%増

 【ワシントン共同】米商務省が15日発表した1月の小売売上高(速報値、季節調整済み)は、前月比0・4%増の4721億4200万ドル(約54兆円)だった。プラスが続いており、個人消費は堅調だ。前年同月比も5・6%増だった。 個人消費は米国の国...[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、114円後半

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比54銭円安ドル高の1ドル=114円76~86銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0524~34ドル、120円82~92銭。 朝方発表された1月の米消費者物価...[記事全文

カテゴリー:経済

企業の49%が厳選採用

 2018年春に卒業予定の大学3年生らの採用見通しについて「求める人材レベルは下げない」と答えた企業は49・0%に上ることが15日、就職情報会社リクルートキャリアの調査で分かった。採用予定数を確保できない場合の対応を聞いた。 今年の就職活動...[記事全文

カテゴリー:経済

s