国内外ニュース

経済

政府系の商工中金に行政処分検討

 政府系金融機関の商工中金の不正融資問題を巡り、経済産業省と財務省が行政処分の検討に入ったことが27日、分かった。融資の業績を伸ばすため、書類の改ざんや不正の隠蔽などが大規模に行われたことを重く見た。 両省は商工中金法に基づく業務停止命令や...[記事全文

カテゴリー:経済

関電が賃金カット継続

 関西電力は27日、2013年度から続けている社員の月例賃金(月給)のカットを17年度も継続することで労働組合と妥結した。労組側は高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の再稼働が可能となり、業績向上が見込めるとして、賃金カット終了を求めていたが認めなかった。...[記事全文

カテゴリー:経済

KSS、タカタに2千億円出資へ

 エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題で経営が悪化しているタカタに対し、中国企業傘下の米自動車部品会社キー・セーフティー・システムズ(KSS)が2千億円規模の出資を検討していることが27日、分かった。 タカタの経営再建策を巡っては、...[記事全文

カテゴリー:経済

東芝元会長、執行役も退任

 経営再建中の東芝で、原発事業を長年担当してきた元会長の志賀重範執行役が、6月下旬の定時株主総会後に退任する方向で調整していることが27日、分かった。経営危機に陥る原因となった米原発建設の巨額損失で責任を問う声があるほか、健康問題も重なったためとみられる...[記事全文

カテゴリー:経済

ルネサス自立経営へ

 官民ファンドの産業革新機構が保有する半導体大手ルネサスエレクトロニクスの株式約2割を5月中にも売却する方針を固めたことが27日、分かった。革新機構の出資比率は5割以下となり、自立経営で国際的な競争に挑むことになる。 2013年に経営難に陥...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、111円台前半

 27日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。 午前10時現在は、前日比03銭円安ドル高の1ドル=111円26~27銭。ユーロは04銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円35~36銭。 前日の米株安...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、64円安

 27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は午前9時15分現在、前日終値比64円61銭安の1万9224円82銭となった。[記事全文

カテゴリー:経済

米ツイッター、上場以来初の減収

 【ニューヨーク共同】短文投稿サイトの米ツイッターが26日発表した2017年1~3月期決算は、売上高が前年同期比8%減の5億4825万ドル(約610億円)と、13年の上場以来、初の減収となった。フェイスブックなど競合相手の成長に押され、主力の広告収入が減...[記事全文

カテゴリー:経済

NY原油、小幅続伸

 【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク原油先物相場は小幅続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の6月渡しが前日比0・06ドル高の1バレル=49・62ドルで取引を終えた。 朝方発表された米週間石油統計で原油在庫が市場の予想以上に減少したこ...[記事全文

カテゴリー:経済

NY円、111円近辺

 【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、1ドル=111円近辺で取引された。午後5時現在は前日比03銭円高ドル安の1ドル=111円ちょうど~10銭。ユーロは1ユーロ=1・0898~0908ドル、121円03~13銭だった。...[記事全文

カテゴリー:経済

s