国内外ニュース

経済

日銀、北海道と中国を引き下げ

 日銀が18日発表した10月の地域経済報告(さくらリポート)は、全国9地域のうち北海道と中国の2地域の景気判断を引き下げた。地震や西日本豪雨といった自然災害の影響を踏まえた。 北海道は「緩やかに回復している」から「基調としては緩やかに回復し...[記事全文

カテゴリー:経済

貿易黒字、原油高で88%減

 財務省が18日発表した2018年度上半期(4~9月)の貿易統計(速報、通関ベース)は、輸出から輸入を差し引いた貿易収支が2220億円の黒字となった。世界経済の回復を背景に輸出が伸びたが、原油価格の上昇を受けて輸入も膨らみ、黒字額は前年同期比88・1%の...[記事全文

カテゴリー:経済

事業者が回線利用料引き下げ要望

 総務省は18日、携帯電話料金の引き下げに向けた研究会を開き、格安スマートフォン事業者から政策要望の聞き取りを実施した。格安事業者は回線利用料の引き下げを求めた。総務省は大手と格安事業者の競争を促すことで値下げにつなげる狙い。 格安事業者は...[記事全文

カテゴリー:経済

KYB株、急落続く

 18日午前の東京株式市場で、免震・制振装置のデータ改ざん問題に揺れるKYBの株価急落が続いた。一時、前日終値比418円安の2777円を付けて年初来安値を更新。値下がり率は13%を超え、東京証券取引所1部上場銘柄の中で最も大きな下げ率となる場面があった。...[記事全文

カテゴリー:経済

東証、午前終値2万2720円

 18日午前の東京株式市場は、前日の欧米株安などを懸念した売り注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は反落した。下落幅は一時100円を超えた。円安進行を好感する買い注文が下支えとなり朝方には上昇する場面もあった。 午前終値は前日終値比1...[記事全文

カテゴリー:経済

千円札の記号と番号、色を変更へ

 財務省は18日、千円札の記号と番号の印刷色について、2019年3月18日の発行分より現行の褐色から紺色に変えると発表した。「AA000000A」などとお札に印刷しているアルファベットと数字の組み合わせ「記番号」をすべて使い切ったため。紺色に変更して、同...[記事全文

カテゴリー:経済

東証障害、注文補償10万件規模

 日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所で9日に起きたシステム障害で、成立していたはずの顧客の売買注文を補償の対象とする件数が、影響の生じた40社弱ベースで10万件規模に達する可能性があることが、18日分かった。障害の原因を巡って当事者間には意...[記事全文

カテゴリー:経済

関空の9月輸出入総額が大幅減

 大阪税関は18日、関西空港の9月の輸出総額が前年同月比58・0%減の2336億円、輸入総額も70・8%減の1061億円だったと発表した。台風21号で関空が浸水被害を受けた影響で大幅に落ち込んだ。 輸出では半導体などの電子部品が57・9%減...[記事全文

カテゴリー:経済

日銀総裁、景気「緩やかに拡大」

 日銀の黒田東彦総裁は18日、東京都内の本店で開いた支店長会議であいさつした。西日本豪雨や台風、北海道の地震といった今夏の自然災害や、米中貿易摩擦による地域経済への影響を懸念する声がある中、国内景気は「緩やかに拡大している」との従来の見方を改めて示した。...[記事全文

カテゴリー:経済

東京円、112円台後半

 18日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台後半で取引された。 午前10時現在は、前日比44銭円安ドル高の1ドル=112円67~68銭。ユーロは18銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円59~60銭。 前日の海外市...[記事全文

カテゴリー:経済

s