国内外ニュース

医療・健康

米、大麻成分でてんかん治療

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は25日、重いてんかんの発作を起こす病気のうち二つを対象に、大麻草から抽出した成分を治療薬として初めて承認した。成分はカンナビジオールで、別の成分のテトラヒドロカンナビノール(THC)のように高揚感などの幻覚作...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

3500人分ゲノム公開、東北大

 東北大などは25日、健康な人約3500人分のゲノム(全遺伝情報)を解読し、日本人の標準的な遺伝的体質を示すデータとして研究用に公開した、と発表した。2013年から解読を続け、データを増やして順次公開してきたが、今回新たに、遺伝性疾患と関わりがあるX染色...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

CT診断共有せず患者死亡

 横浜市立大病院(横浜市金沢区)は25日、同市の60代男性がコンピューター断層撮影装置(CT)検査で「腎臓がんの可能性」と診断されながら院内で情報共有されず、検査から約5年半後に死亡したと発表した。 病院によると、男性は心臓の疾患で通院中の...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

低所得ほど長時間介護傾向

 低所得者ほど長時間家族を介護する傾向が強いことが25日までに、国立長寿医療研究センターの調査で分かった。週72時間以上介護している65歳以上の高齢者の場合、所得が318万円以上の人に対し、生活保護受給者は約2・7倍だった。行政から外部サービスに関する情...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

s