国内外ニュース

医療・健康

妊産婦「家族の理解必要」8割

 結婚情報誌「ゼクシィ」を企画制作するリクルートマーケティングパートナーズ(東京)による妊産婦600人の意識調査で、産前産後のメンタルヘルス維持に「パートナーや家族の知識習得・理解・サポート」が必要と回答した人が83・5%に上ることが28日、分かった。約...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

インフル、ピークは越えたか

 厚生労働省は23日、全国の定点医療機関から18日までの1週間に報告されたインフルエンザ患者数が、1医療機関当たり29・65人で、過去最多だった54・33人から2週連続で減少したと発表した。 沖縄以外の46都道府県で前週よりも減り、全国的な...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

臍帯血投与の新生児6人退院

 出生時に仮死状態になるなどして脳性まひを起こす「低酸素性虚血性脳症」の新生児に、自分のへその緒に含まれる臍帯血を投与してまひを予防する臨床研究について、大阪市立大などのチームがこれまで6人に実施し、いずれも無事退院したと23日、明らかにした。[記事全文

カテゴリー:医療・健康

終末期医療の事前指示66%賛成

 厚生労働省は23日、一般国民を対象に実施した終末期医療に関する意識調査の結果を公表した。終末期の治療方針について自分が意思決定できなくなった場合に備え、どんな治療を受けたいか、受けたくないかを記した「事前指示書」の作成には66・0%の人が賛成した。この...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

大阪大、口内医療にAI活用構想

 大阪大とNECは20日、人工知能(AI)を用いたデータ解析を、口の中にできるがんや口内炎、虫歯の診療などに役立てる構想を発表した。これまで医師の技術や経験に依存していた診療分野に、最新の情報通信技術(ICT)を導入し、より速く確実な医療を目指す。[記事全文

カテゴリー:医療・健康

s