国内外ニュース

医療・健康

高濃度乳房、正しく理解を

 乳がん検診で異常を見つけにくい「高濃度乳房」と判明し、受診者に伝える場合に、病気ではなく追加検査も必要ないことが正しく理解されるように情報提供することを求めた報告書を厚生労働省が24日、まとめた。余計な心配を与える恐れもあるため、検診を行う自治体が一律...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

遺伝性乳がん薬、初の承認

 厚生労働省の部会は23日、再発卵巣がんの治療薬として承認されている「オラパリブ」を遺伝性乳がんにも適用拡大することを了承した。約1カ月後に正式承認され、保険適用になる見通し。親から子に受け継がれた遺伝子の変異が原因で起きる「遺伝性がん」をターゲットとし...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

文科省、付き添いなく学校生活を

 学校現場での医療的ケアに関する文部科学省の検討会は23日、たんの吸引や人工呼吸器の使用などが必要な子どもが、できるだけ保護者の付き添いなく学校生活を送れるよう対策を取るべきだとする中間まとめを大筋で了承した。 文科省によると、これまで医療...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

胎児をネットで遠隔診断

 インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病を発見、出産後に手術に成功したと、近畿大病院小児科(大阪府大阪狭山市)が23日、発表した。 妊婦がかかりつけの病院から移動せずに専門医の診断を受けられ、...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

手術で医療用ホチキスを使い回し

 北海道・小樽市立病院は23日、2016年8月~今年4月に実施した脳神経外科の手術で、患者48人に対し、使い捨ての医療用ホチキスを使い回していたと明らかにした。アルコール消毒した上で再使用しており、患者らに感染症などの健康被害は確認されていないという。[記事全文

カテゴリー:医療・健康

アミノ酸が難病治療に効果

 重度の知的障害を引き起こす難病「ATR―X症候群」の発症構造を解明し、アミノ酸の一種を投与すると症状が改善する効果があることが分かったと22日、東北大の福永浩司教授(神経薬理学)らの研究グループが発表した。治療薬の候補を発見したのは世界初といい、21日...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

5月23日を「難病の日」に認定

 日本記念日協会は、難病医療法の成立日にちなみ、5月23日を「難病の日」に認定した。難病の患者や家族らでつくる日本難病・疾病団体協議会が申請していた。 協議会の代表理事で、全身性エリテマトーデスという難病を患う森幸子さん(58)は「人類は多...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

医学部の定員「減員を議論」

 医師需給に関する厚生労働省の有識者検討会が21日開かれ、同省が示した2020~21年度の医学部定員は現状維持とするものの、22年度以降は減員に向けた議論を進める方針を盛り込んだ取りまとめ案をおおむね了承した。委員らの意見を踏まえ次回会合でも議論し、正式...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

運転手の乗務前の睡眠確認義務化

 国土交通省は、バスやタクシー、トラックの事業者に対し、運転手の睡眠状態を乗務前に確認するよう、6月1日から義務付ける。居眠り運転による事故が相次いだためで、睡眠不足が分かった場合は運転を禁止する。 国の規則では、乗務前の運転手を営業所で点...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

毎日レモン食べれば健康?

 毎日のレモンは健康維持に効果がある―。こんな仮説が、レモン生産が盛んな広島県大崎上島町で検証されることになった。レモン果汁を毎日取る町民と取らない町民を5年間追跡調査。町は特産品の新たなアピールに加え、町民の健康にも役立つ一石二鳥を狙う。...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

s