国内外ニュース

医療・健康

進行性認知障害をAIで判別

 認知症の前段階とされる軽度認知障害(MCI)が進行性のものかどうかを、脳画像を人工知能(AI)で解析して判別できるコンピュータープログラムの販売を始めたと、松江市のデータ統計・分析会社「ERISA(エリサ)」などが18日、発表した。早期診断や治療に役立...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

子宮頸がん抑える化合物開発

 子宮頸がんの発症を抑える抗ウイルス性の化合物を開発したと、京都大の萩原正敏教授(化学生物学)らのチームが18日、発表した。 子宮頸がんは、原因となるウイルス感染を防ぐワクチンの接種による健康被害の訴えも出ており、萩原教授は「子宮頸がんの新...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

乳がん予防手術、強く推奨

 日本乳癌学会は17日までに、乳がんになるリスクが高い遺伝子変異を持つ女性の片方の乳房にがんが見つかった場合、もう片方の乳房を予防のために切除する手術を「強く推奨」することを決めた。 発症や死亡を確実に減らせるとのデータが集まったことが理由...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

マダニ感染で宮崎の80代死亡

 宮崎県は17日、宮崎市の80代女性が、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染して死亡したと発表した。今年に入り、県内のマダニ感染による死者は3人目。 県によると、女性は全身の倦怠感を訴えて6日に県内の...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

臍帯血の民間取引を禁止

 へその緒から採取され白血病治療などに使われる臍帯血について、公的バンク以外が第三者と取引するのを原則禁止する造血幹細胞移植推進法の改正案を自民、公明両党が17日まとめた。今国会での成立を目指す。違反者には3年以下の懲役や300万円以下の罰金を科すとして...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

妊婦さん、生もの食品は避けて

 消費者庁は16日、生ハムやナチュラルチーズといった加熱殺菌されていない食品が健康被害を招く可能性があるとして、妊婦が食べるのはできるだけ避けるよう注意を呼び掛けた。 加熱殺菌がない「生もの」の食事を避けることは、妊婦の生活上の注意点として...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

タミフルの10代投与再開へ

 厚生労働省の専門家会議は16日、10代のインフルエンザ患者に治療薬タミフルの投与を再開する方針を決めた。服用後の異常行動が報告され、2007年から原則中止になっていたが、他のインフルエンザ治療薬と同様の扱いとする。会議では、異常行動とタミフルの因果関係...[記事全文

カテゴリー:主要

子宮頸がんワクチンに効果

 15~26歳の女性が子宮頸がんワクチンを接種することで、がんになる前段階の「前がん性病変」になるリスクが下がるとの調査結果を医療の科学的根拠を評価する国際組織「コクラン共同計画」が15日までに発表した。世界各国の複数の臨床研究を分析した。...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

沖縄ではしか確認98人に

 沖縄県は15日、新たに同県うるま市の30代女性がはしかに感染したと明らかにした。県内で確認した患者数は計98人となった。 県によると、30代女性は9日に発熱し、14日の遺伝子検査で陽性反応が出た。他の感染者との接触や海外への渡航歴は調査中...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

はしか感染者150人超す

 沖縄や愛知を中心に増加している「はしか」の今年に入ってからの患者数が少なくとも153人に上ることが15日、国立感染症研究所などの集計で分かった。厚生労働省は2回のワクチン接種を受けるなど予防の徹底を呼び掛けている。 同研究所が15日午前に...[記事全文

カテゴリー:医療・健康

s