国内外ニュース

暮らし・話題

ふるさと名品の募集開始

 内閣府や民間企業などでつくる「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」事務局は21日、地域の魅力を伝える商品や取り組みを対象として、2017年度の各部門賞の募集を始めた。3回目の本年度は「地域振興麺」などを新設し、計44部門となる。16年度は36部門だった。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

JR東、東北3県で観光やグルメ

 JR東日本は、今年5月にデビューした豪華寝台列車「トランスイート四季島」が、12月~2018年3月に運行する2泊3日の冬コースの全容を決め、21日発表した。東北3県で楽しむ観光やグルメの内容が新たに明らかになった。申し込みは既に締め切られている。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

お盆期間の国際線利用者7%増

 国内航空各社は21日、お盆期間(10~20日)の利用実績を公表した。国際線の利用者数は前年同期比7%増の約78万人、国内線も5%増の約404万人だった。好調の理由について各社は「日並びの良さ」のほか「休みが取得しやすい風潮」を挙げている。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

宮城県、壇蜜さん動画配信中止へ

 宮城県は21日、タレントの壇蜜さんを起用した観光PR動画の配信を近く取りやめる方針を明らかにした。性的な表現と受け止められかねないシーンがあり、女性県議らが批判していた。26日に開く関連イベントの終了後、配信を終える方向だ。 動画は9月末...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

九州豪雨被災地、一足早く2学期

 九州北部の豪雨で大きな被害を受けた福岡県の朝倉市と東峰村の小中学校で21日、例年より早く2学期が始まった。豪雨の影響で夏休みのスタートを10日程度前倒ししたため、その分始業を早めた。 朝倉市で特に被害が激しかった杷木地区の小学校4校は、豪...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

防ごう、夏休み明けの自殺

 夏休み明けに子どもの自殺が急増する問題を巡り、対策に取り組む動きが各地に広がっている。いじめや友人関係などに悩み、新学期の登校がつらい子の気持ちに「少しでも寄り添いたい」と各地の団体は電話やネットでの相談態勢を強化したり、施設を開放して居場所づくりをし...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

金魚すくい選手権で小5男子優勝

 奈良県大和郡山市で20日、「第23回全国金魚すくい選手権大会」が開かれた。全国有数の金魚の生産地に各地から約1800人が集まり、小・中学生の部では、大阪市城東区の小学5年難波大智君(10)が、43匹をすくって初優勝した。 昨年まで3連覇し...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

短歌甲子園、下館第一高が優勝

 歌人石川啄木の故郷、盛岡市で20日、全国21校の高校生が短歌の腕前を競う「短歌甲子園」の決勝戦があり、団体戦で茨城県立下館第一高が2度目の優勝を果たした。個人戦は福岡県の福岡女学院高の1年中村朗子さん(15)が最優秀作品賞に選ばれた。 団...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

俳句甲子園、開成高が2連覇

 高校生が俳句の出来栄えや鑑賞力を競う第20回「俳句甲子園」の決勝戦が20日、松山市で開かれた。私立開成高(東京)が愛知県立幸田高を破り、2年連続10度目の全国優勝を果たした。 1チーム5人で構成。愛媛県立松山西中等教育学校と開成高、岩手県...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

石川さゆりさん復興大使に

 昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本市は20日、復興への機運を高めるため、同市出身の歌手石川さゆりさんを「復興元年特命大使」に任命した。市役所で委嘱状を受け取った石川さんは「ふるさとの良いところをたくさん伝え、応援を続けたい」と抱負を述べた。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s