国内外ニュース

暮らし・話題

JR西が新型長距離観光列車

 JR西日本は23日、2020年春から運行を始める新型の長距離観光列車の内装デザインを発表した。「くつろぎ」をテーマに寝転がれる座席や、乗客同士が自由に交流できるスペースなどを設けた。京阪神から山陽、山陰方面などに臨時列車として運行する。 ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

長崎ビワ、出荷ピーク

 全国有数のビワの生産地長崎県で、強い甘みが特徴の県産ブランドの露地ビワ「なつたより」が、収穫と出荷のピークを迎えている。つややかなだいだい色の実は昨年より小ぶりだが、「みずみずしさは文句なし」(生産者)という。 地元農協は6月上旬までに、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ホタル乱舞、まるでイルミ

 大阪府吹田市の千里緑地で同市の天然記念物に指定されているヒメボタルが夜空に乱舞し、見頃を迎えている。 ヒメボタルの体長は6~9ミリで、カメラのストロボのような強い光を放つのが特徴。22日は日没後の午後7時半ごろから一つ、また一つと輝き始め...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

山陰観光キャンペーンをPR

 鳥取、島根両県知事は鳥取県米子市内で22日、両県とJRグループ6社らが取り組む観光誘客事業「山陰デスティネーションキャンペーン」をアピールし、新観光列車「あめつち」の外装もお披露目された。 キャンペーン期間は7月1日から9月末。期間中は「...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

シャンシャン、リンゴおいしいな

 上野動物園(東京都台東区)は22日、ジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香・雌)がリンゴを食べたのを確認したと発表した。まだ母親シンシンのお乳を吸っており、餌を食べる様子が確認されたのは初めて。6月で1歳を迎えるシャンシャンは乳歯が抜けて永久歯...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

入社1年で転職志向が4割以上

 入社1年目で転職志向は4割以上―。就職情報会社の調査によると、2017年度入社の新社会人は早くから転職を意識しているとの結果が出た。ここ数年、学生に有利な売り手市場が続いており、就活事情に詳しい専門家は「簡単に内定を得やすいため、転職への心理的なハード...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

猛暑の地、熊谷に恒例の大温度計

 猛暑で知られる埼玉県熊谷市で22日、毎年恒例となっている高さ4メートルの大温度計が、八木橋百貨店前にお目見えした。これまでの市の地域活性化事業「あついぞ!熊谷」が一昨年に廃止されたのに伴い、新たなキャッチフレーズは「熊谷夏の陣」に決まった。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

自民、出世払い導入を首相に提言

 自民党の教育再生実行本部(馳浩本部長)は22日、大学などの授業料を在学中は国が立て替え、学生が卒業した後に所得に応じて徴収する「出世払い」制度の導入などを柱とする提言を安倍晋三首相に提出した。 出世払い制度は、学費を保護者負担から本人負担...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

常磐線のJヴィレッジ新駅が着工

 JR東日本は22日、東京電力福島第1原発事故で廃炉作業の拠点となったサッカー施設Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)の近くに設置する常磐線の新駅「Jヴィレッジ」(仮称)の起工式を開いた。開業予定は来年4月。 設置場所は広野―木戸間で、Jヴ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

徳島市、阿波おどり観覧席購入へ

 徳島市で開かれる「阿波おどり」事業に4億円以上の累積赤字が発生し、徳島地裁が主催者の市観光協会の破産手続き開始を決定した問題で、遠藤彰良市長は21日、記者会見を開き、これまで協会が保有し、現在は破産管財人が管理している六つの観覧席(桟敷席)を2億160...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s