国内外ニュース

暮らし・話題

仙台、被災校舎の一般公開始まる

 仙台市は30日、東日本大震災の津波で被災し、津波の脅威や教訓を伝える震災遺構として整備を進めてきた市立荒浜小校舎の一般公開を始めた。市によると、親子連れなど約860人が訪れ、天井がはがれ落ちた教室や津波で大きく曲がったベランダの柵などを食い入るように見...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

人道NGO、渡航制限条件緩和を

 南スーダンなど世界の紛争地で人道支援活動を展開する非政府組織(NGO)が連名で、政府資金提供の際に条件となる渡航制限の順守に関し「一般の人と同じ基準では十分な活動ができない」として、外務省などに緩和を要望していることが30日、分かった。人道支援と関係者...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

佐賀・有田陶器市始まる

 焼き物の町として名高い佐賀県有田町で29日、ゴールデンウイーク恒例の「有田陶器市」が始まった。春のうららかな陽気の中、熱心に品定めする焼き物ファンや、両手に大きな袋を提げた観光客らでにぎわった。5月5日まで。 JR佐世保線の有田駅から上有...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

旭山動物園、夏の営業開始

 北海道旭川市の旭山動物園が29日、夏の営業を始めた。見どころは、新しい遊具が設置されたサル山や、生まれたばかりのゴマフアザラシの赤ちゃん。7月に迎える開園50周年を記念し、歴代ポスター展など、月ごとにさまざまなイベントが企画されている。11月3日までの...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

京都で壬生狂言始まる

 国の重要無形民俗文化財「壬生狂言」が29日、京都市中京区の壬生寺で始まった。素焼きの皿「炮烙」約千枚を高さ約3メートルの舞台の手すりから落とす人気演目「炮烙割」では、割れる音とともに土煙が舞い上がり、雨風の中見ていた約440人から歓声が上がった。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

豪華寝台四季島、1日に運行開始

 JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が5月1日にデビューする。高級感のあるシャンパンゴールドの車体に「和」を取り入れた内装で、高級ホテル並みのサービスを受けながら東日本各地を巡る。「クルーズトレイン」にふさわしい快適な旅にするため、先進の技...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

福島の水族館で「海開き」

 福島県いわき市の水族館アクアマリンふくしまで29日、磯や干潟など自然の海辺を再現した体験型の屋外施設、蛇の目ビーチが「海開き」し、家族連れらでにぎわった。今年はビーチ開設10周年を記念し、サメに触れられるコーナーも設けた。 ビーチは、はだ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

JR北海道、ノロッコ号運行開始

 JR北海道の釧網線で29日、「くしろ湿原ノロッコ号」の運行が始まった。各地から訪れた観光客が、遅い春が訪れた雄大な釧路湿原の景色に歓声を上げた。 午前11時すぎ、通常より窓が大きい展望車両に満員の客を乗せて釧路駅を出発。釧路川の蛇行が車窓...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

はやランドセル商戦

 来年4月に小学校に入学する子ども向けのランドセル商戦が早くも始まっている。毎年お盆がピークだが、流通大手や百貨店はすでに専用の売り場を開設。かばん専門店も5月にはラインアップを公表予定で、お目当ての商品を入手するために母親たちが奔走する“ラン活”が今年...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ニタマ駅長「電車乗って」

 和歌山電鉄貴志川線の貴志駅で29日、和歌山市などの小学校に通う新1年生約3500人に土、日、祝日の無料乗車パスが贈られた。2015年6月に死んだ三毛猫の駅長「たま」の誕生日にちなむイベントの一環。後任の駅長「ニタマ」も参加し、集まった約80人のファンを...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s