国内外ニュース

暮らし・話題

小名浜にサンマ初水揚げ、福島

 福島県いわき市の小名浜港に26日朝、サンマが今季初めて水揚げされ、港は秋の味覚の到来に活気づいた。 宮城県の石巻市漁協所属の第3鹿島丸が23日夜と24日夜に北海道・根室沖で取った約108トンで、中型が中心。魚市場で1キロ201~255円で...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

テムズ川にシロイルカ?

 【ロンドン共同】英ロンドン中心部を流れるテムズ川に25日、シロイルカ(ベルーガ)とみられる動物が出現し、多くの市民が川岸に駆け付けた。海から迷い込んだ可能性が高く、当局は市民に「近寄りすぎないように」と呼び掛けた。BBC放送などが上空から中継で伝えた。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

10年ぶり関空―ロンドン便

 英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は25日、関西空港とロンドン・ヒースロー空港を結ぶ路線を2019年に就航すると発表した。両空港の直行便は日本航空が09年に運航を休止して以来、10年ぶりとなる。 路線は19年3月31日から週4...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

繁殖に向け秋田のゾウ到着

 国内の動物園での飼育展示継続が危ぶまれるアフリカゾウの繁殖のため、秋田市大森山動物園の雌のアフリカゾウ「花子」が25日、雄「ベン」がいる仙台市の八木山動物公園に到着した。盛岡市動物公園を含む三つの動物園で6月、雌のゾウを交換し合う覚書を交わし、今回初の...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

流鏑馬3年ぶりに奉納、熊本

 2016年4月の熊本地震で6棟の国指定重要文化財が被災した阿蘇神社(熊本県阿蘇市)で25日、収穫期の稲の実りに感謝をささげる「田実祭」があった。倒壊した楼門の復旧工事で走路を確保できず実施が見送られてきた流鏑馬が、被災者を元気づけようと3年ぶりに奉納さ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

乾電池ロボで遠泳ギネスに挑戦

 パナソニックは25日、自社製の乾電池で動く人型ロボット「エボルタNEO(ネオ)くん」が11月に世界遺産・厳島神社(広島県廿日市市)で約2・5キロを遠泳するギネス世界記録に挑戦するとして、大阪府守口市の製造拠点で出発式を開いた。チャレンジ本番では本州側の...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

羽田空港で防災訓練

 羽田空港で25日、首都直下地震を想定した航空会社や空港、消防署などの職員らによる防災訓練が開かれた。羽田で開催される定期的な訓練の一環で、今回は大規模災害が発生した直後の初動対応を主眼としている。 関西空港や新千歳空港では、台風や地震をき...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

208歳夫婦をギネス認定、高松

 年齢を足すと208歳になる高松市の夫妻が「存命中の最長寿夫婦(合計年齢)」としてギネス世界記録に認定され25日、大西秀人市長の表敬訪問を受けた。 高松市の老人ホームに入居する松本政雄さん(108)とミヤ子さん(100)は7月、ギネス世界記...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

鹿児島・奄美で伝統の豊年踊り

 鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町油井集落で24日、稲作の過程をコミカルに表現し、神に恵みを感謝する伝統行事「油井の豊年踊り」が奉納され、大勢の観光客らが楽しんだ。 県の無形民俗文化財で毎年旧暦の8月15日に開催。今年収穫した稲のわらで作った綱...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

阿波おどりでチャリティー、徳島

 今夏の阿波おどりで主催者の中止要請に反発し、「総踊り」を決行した踊り手団体「阿波おどり振興協会」が24日、西日本豪雨で被災した愛媛県に寄付金を送ろうと、徳島市のホールや公園でチャリティー公演を開いた。笛と太鼓の音が鳴り響く中、総勢千人が一糸乱れぬ総踊り...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s