国内外ニュース

暮らし・話題

京都・平等院で紅葉ライトアップ

 京都府宇治市の世界遺産・平等院で16日、夜間特別拝観が始まるのを前に、鳳凰堂と紅葉のライトアップが公開された。 鳳凰堂が発光ダイオード(LED)のライトで照らされ、池の水面に幻想的に映った。今年は、屋根の鳳凰像や本尊・阿弥陀如来坐像を照ら...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

京都市、高さ規制を一部で緩和へ

 京都市が歴史的な景観を守る目的で導入した建物の高さ規制を、一部地域で緩和する方針を固めたことが16日、市への取材で分かった。外国人観光客の増加により宿泊施設の建設ラッシュが続く市中心部で、不足する住宅やオフィスの需要に対応する狙い。上限の31メートルは...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

草津温泉街にクリスマスツリー

 日本有数の温泉地として知られる群馬県草津町で16日、源泉「湯畑」近くの広場に設けられた高さ約11メートルのクリスマスツリーが約2万個の電球でライトアップされた。暗くなった温泉街を幻想的な光で照らすと、観光客から歓声が上がった。 草津温泉は...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「空飛ぶ車」来年中に試作機

 政府は16日、人を乗せて空を移動する「空飛ぶ車」に関する官民協議会の第3回会合を東京都内で開き、実用化に向けた工程表の素案を示した。2019年中に人が乗れる電動の試作機を完成させ、試験飛行を実施する目標を掲げた。20年代の実用化を目指し、制度の整備や技...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

命のビザ受けた男性が岐阜訪問

 第2次世界大戦中に多くのユダヤ人を救った外交官杉原千畝が発給した「命のビザ」で日本に渡ったイスラエル人の男性が16日、岐阜県八百津町を訪れた。小学生との交流会で「杉原は命の恩人。多くの人に彼のことを知ってもらいたい」と訴え掛けた。 八百津...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

BS、さらに3チャンネル増へ

 12月に新4K8K衛星放送が始まり、2020年までに計40チャンネルになるBS放送が、さらに3チャンネル増える見通しとなったことが16日、関係者への取材で分かった。 総務省は来年、この3チャンネル(ハイビジョン)の事業者を公募、20年ごろ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ギャンブル依存症の対応策チラシ

 消費者庁は16日、7月に成立したギャンブル依存症対策法を受け、依存症に陥りやすい若者への対応策をまとめたチラシを作成し、発表した。「ギャンブルで負った借金を誰かが肩代わりすると、本人が依存症に向き合わなくなるため、症状を悪化させてしまう」などと注意点を...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ふるさと納税、「違反」が大幅減

 総務省は16日、ふるさと納税の返礼品で「寄付額の30%以下の地場産品」という基準を守っていない自治体が、今月1日時点で91あったとする調査結果を発表した。前回調査(9月1日時点)の380から大幅に減少した。総務省が規制を強化する地方税法改正案を来年の通...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

冷え込み強く幻想的な雲海、奈良

 近畿地方は16日朝、高気圧に覆われ冷え込みが強くなり、奈良県野迫川村では山々を包む幻想的な雲海が広がった。気象庁によると、雲海は秋から冬にかけて、地上付近の気温が低く、風の弱い晴れた日に現れやすい。15日夜から16日朝にかけて、近畿地方では発生の条件が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「梅酒ヌーボー」蔵出し、和歌山

 梅の収穫量日本一の和歌山県で、海南市の酒造会社「中野BC」が16日、梅酒の熟成を短期間にした「梅酒ヌーボー」を蔵出しした。梅本来の香りや風味が強く感じられるといい、透き通るような黄金色の新酒がタンクの蛇口からおけに注がれると、甘酸っぱい香りが辺りに広が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s