国内外ニュース

暮らし・話題

チャギントン電車お目見え、岡山

 岡山電気軌道(岡山市)は23日、観光車両として導入する英国の人気鉄道アニメ「チャギントン」のキャラクターをあしらった路面電車を公開した。来年3月16日から運行を開始する。 車両は2両編成。メインキャラクターをモチーフに、丸みのある外観が再...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

神農像、大阪に150年ぶり戻る

 薬の町として知られる大阪市中央区の道修町にあり、「神農さん」と親しまれている少彦名神社で、約150年前に行方が分からなくなった神農像が兵庫県芦屋市の薬店で見つかり、同神社に寄贈される還御祭が23日、開かれた。大阪の製薬業界の幹部ら約30人が参加した。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

大山仰ぐ赤いじゅうたん、鳥取

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」に、サルビア10万株の真っ赤なじゅうたんが彩る「サルビアまつり」が開かれ、間近にそびえる国立公園・大山との共演が来園者を魅了している。11月4日まで。 およそ1万平方メートルの「花の丘」に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ミシュランガイド東海版出版へ

 日本ミシュランタイヤ(東京)は23日、レストランや宿泊施設の格付け本「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」を来年春に出版すると発表した。東海3県が対象になるのは初めてで、国内で発行される同ガイドの対象地域は22エリアとなる。掲載店は未定だが...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

秋深まり、ストーブ火入れ

 二十四節気の一つ「霜降」に合わせ、標高795メートルの山あいに位置する神戸市灘区の市立六甲山小(児童43人)で23日、児童がおこした火を玄関のまきストーブにともす「火入れ式」が開かれた。朝夕の冷え込みが増し秋の深まりを感じる時季の恒例行事。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

謙信愛刀購入へふるさと納税開始

 日本刀の製作地として知られる岡山県瀬戸内市は23日、戦国武将上杉謙信の愛刀「無銘一文字(山鳥毛)」(国宝)の購入費などを集めるためのふるさと納税を11月1日から開始すると発表した。地域で展示して誘客による地域活性化や、刀工の文化や技術継承に生かすのが狙...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

孤児だった曽祖父上陸の敦賀訪問

 ロシア革命などの動乱を受けて、1920~22年にシベリアから福井県敦賀市に上陸したポーランド人孤児計763人のうちの1人のひ孫で、ワルシャワ工科大3年のルーカシュ・グラボウスキさん(21)が22日、同市を訪れた。以前から曽祖父が歩んだ地への訪問を切望し...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

避難の猛獣2年半ぶり帰還、熊本

 2016年4月の熊本地震で獣舎が損壊するなどした熊本市動植物園に22日、福岡県に避難させていたウンピョウとユキヒョウ計3匹が帰還した。23日にはアムールトラとライオン各1匹が戻る。今後、全面開園した際に、これら5匹が一般公開される。 関係...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

住宅エコポイント復活へ、国交省

 国土交通省が、2019年10月の消費税率10%への引き上げに合わせて、住宅の新築やリフォームにポイントを付与し、商品と交換できる「住宅エコポイント」を復活させる方向で検討に入ったことが22日、分かった。消費者の実質的な負担軽減による住宅需要の喚起が狙い...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

育休延長の意向を事前に確認

 保護者が育児休業を延長するために「落選狙い」で保育所などの利用を申し込むケースを防ぐため、厚生労働省は22日、自治体があらかじめ保護者の意向を確認できるように運用を見直すことを決めた。本来保育が必要な人を優先する。地方分権改革に関する有識者会議に同日、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s