国内外ニュース

暮らし・話題

東京・日比谷で日韓交流イベント

 日本と韓国の文化交流を広める「日韓交流おまつり2017 in Tokyo」が23日、東京・日比谷公園で始まった。李俊揆駐日韓国大使は「日本を訪れる韓国人が増え、韓国のドラマと音楽を楽しむ日本人も増えている。両国が心を一つにすれば、観光客はもっと増えるだ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

10月から育休2歳まで取得可能

 10月から子育て支援や年金、医療で仕組みが変わる。育児休業は最長子どもが2歳になるまで取得できるようになるほか、加入期間が足りずに無年金だった人への支給がスタート。医療では高齢の入院患者の一部で費用の負担が増える。 育休の期間は、現在は原...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

10億円でシャトル模型を譲渡

 12月末に閉園する北九州市八幡東区のテーマパーク「スペースワールド」は23日までに、園のシンボルであるスペースシャトル模型を10億円で譲渡すると発表した。最終営業日の12月31日に開くイベントの資金集めの一環で、広く譲渡先を募っている。 ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

釜石港、復興支援のクレーン稼働

 東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた岩手県釜石市の釜石港で23日、コンテナ積み降ろし用の大型クレーンが稼働を開始した。港の機能を強化し、復興を後押ししようと、大阪府が岩手県に無償譲渡した。 「ガントリークレーン」と呼ばれ、高さ約55メ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

大阪万博の会場計画を公表

 政府は22日、大阪への誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の構想や会場計画の概要を、大阪市で開かれた関係省庁連絡会議で示した。中心施設や「太陽の塔」のようなシンボルはなく、大小のパビリオンや広場を分散配置する。基本テーマ「いのち輝く未来社会のデザイ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

箱根でお茶漬け風味の温泉

 永谷園は22日、神奈川県箱根町の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」に、主力商品「お茶づけ海苔」をイメージした風呂を期間限定で設置すると発表した。湯は緑茶の緑色で、だしの香りも再現した。永谷園は「お茶漬けの具になった気分が味わえます」と話している。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

大雪山系に秋の訪れ

 北海道・大雪山系で、紅葉が見頃を迎えた。秋晴れとなった22日、道内最高峰の旭岳(2291メートル)や黒岳(1984メートル)では、ナナカマドやダケカンバなどの木々が赤や黄色に色づき、山肌を彩った。 旭岳ロープウェイによると、今年は8月末に...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

青森のリンゴ、収穫の季節に

 国内最大のリンゴ産地、青森県が収穫シーズンを迎え、青森市内の観光農園では22日、もぎ取り体験を楽しむ小学生たちの姿が見られた。 道の駅なみおかにある観光農園を訪れたのは、青森市立造道小の3年生77人。農園スタッフの指導を受け、甘みに特徴が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ダウン症書家の最大級個展、東京

 ダウン症がある書家として知られる金沢翔子さん(32)の代表作60点以上を集めた個展が、23日から上野の森美術館(東京)で開催される。全国の神社仏閣に奉納したびょうぶ作品も一堂に会し、金沢さんにとって過去最大規模という。22日にあった関係者向けの事前内覧...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

任期後の起業、29%に増加

 地方に移住して活性化に取り組む「地域おこし協力隊」の任期後も同じ市町村に定住している元隊員のうち、古民家カフェやゲストハウスを開くなど起業した人が29%の314人に上ることが22日、総務省の調査で分かった。2年前の前回調査の17%(76人)から増えた。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s