国内外ニュース

暮らし・話題

ふるさと納税、「違反」が大幅減

 総務省は16日、ふるさと納税の返礼品で「寄付額の30%以下の地場産品」という基準を守っていない自治体が、今月1日時点で91あったとする調査結果を発表した。前回調査(9月1日時点)の380から大幅に減少した。総務省が規制を強化する地方税法改正案を来年の通...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

冷え込み強く幻想的な雲海、奈良

 近畿地方は16日朝、高気圧に覆われ冷え込みが強くなり、奈良県野迫川村では山々を包む幻想的な雲海が広がった。気象庁によると、雲海は秋から冬にかけて、地上付近の気温が低く、風の弱い晴れた日に現れやすい。15日夜から16日朝にかけて、近畿地方では発生の条件が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「梅酒ヌーボー」蔵出し、和歌山

 梅の収穫量日本一の和歌山県で、海南市の酒造会社「中野BC」が16日、梅酒の熟成を短期間にした「梅酒ヌーボー」を蔵出しした。梅本来の香りや風味が強く感じられるといい、透き通るような黄金色の新酒がタンクの蛇口からおけに注がれると、甘酸っぱい香りが辺りに広が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

18年の「注目旅行地」は日本

 政府観光局は15日、米大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」が、2018年に世界で最も注目を集めた旅行地「デスティネーション・オブ・ザ・イヤー」に、日本を初めて選んだと発表した。 同誌は世界的に影響力があるとされ、訪問者数の増加ぶりや旅行業者...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

干支だるま、幸せへ「猪」突猛進

 神奈川県平塚市の「荒井だるま屋」で来年のえとのイノシシをかたどった「干支だるま」の製作がピークを迎えている。幸せに向かって文字通り「猪突猛進」する様子をイメージ。だるまの形をベースに耳や牙を付け、縁起が良く人気の高いゴールドカラーを全体にあしらった。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

夫婦の主導権は「妻」が5割強

 明治安田生命保険が11月22日の「いい夫婦の日」にちなみ15日発表したアンケートで、夫婦の主導権を妻が握っているとの回答が51・6%を占めた。夫は12・8%だった。結婚3年目が分岐点となり、年数経過とともに妻の存在感が強まる傾向もうかがえた。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

11歳の小5が数学検定1級合格

 公益財団法人「日本数学検定協会」(東京)は15日、今年10月に実施した実用数学技能検定で、東京都世田谷区の小学5年高橋洋翔君(11)が、大学程度・一般レベルとされる1級に合格したと発表した。これまで中2(13歳)だった最年少の合格記録を塗り替えた。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ボージョレ・ヌーボー解禁

 フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が15日午前0時に解禁された。輸入数量の減少傾向が続くが、業界各社は、それぞれ工夫を凝らしてトレンドを打ち出した拡販戦略を展開し、消費の促進を狙う。生産者団体のボジョレワイン委員会によると、今年は「複雑かつ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

グリコ看板で糖尿病啓発

 大阪・道頓堀の江崎グリコの電光看板が、14日の「世界糖尿病デー」にちなんだ特別仕様に切り替わっている。おなじみのランナーの背後に啓発のシンボルカラーである青色の丸が描かれ、糖尿病予防を呼び掛ける。18日までの期間限定で、日没30分後から15分間隔で絵が...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

空港バスに車いす用エレベーター

 羽田と成田の両空港発着のリムジンバスを運行する東京空港交通は14日、車いすが乗降できるエレベーター搭載のバリアフリー対応バスを東京都内で公開した。12月から営業運転を始める。乗り降りにかかる時間は5分程度で、同社が導入済みのリフト付きのバスに比べ半減す...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s