国内外ニュース

暮らし・話題

羽田国際線、CTで空の安全強化

 羽田空港の国際線ターミナルビルで19日、コンピューター断層撮影装置(CT)を使った手荷物検査が国内で初めて本格運用された。導入を主導した国土交通省は、2020年東京五輪・パラリンピックを控え、検査精度の向上による安全強化を目指す。 国交省...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

暑さ指数、20日から公表

 環境省は20日から、熱中症の起きやすさを示す「暑さ指数」の公表をインターネットで開始する。9月28日までで、熱中症予防に役立ててもらう。 暑さ指数は気温や湿度、日差しの強さから算出する国際指標。ホームページでは全国840地点の1時間ごとの...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

生薬入りの「近大カレー」

 近畿大は18日、中国のタクラマカン砂漠で栽培されている生薬「カンカ」を入れたレトルトカレーを商品化したと発表した。共同企画した高島屋の大阪府内の店舗や、大学構内の生協で26日から取り扱いを始め、在阪のスーパーを中心に順次販路を拡大する。 ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

九大、図書館名付け親募集も苦戦

 九州大は、新設の大型図書館に愛称を付けるスポンサーの募集に乗り出した。ただ、約1カ月たっても、企業などから問い合わせはない。命名権の希望額は年間1億円。5月末をめどに“名付け親”を決めようと、九大は営業活動に懸命だ。 命名権の対象とするの...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

流しびなに祈りを込めて

 旧暦の3月3日に当たる18日、鳥取市用瀬町地区の千代川で、和紙や紙粘土で作ったひな人形を流す「流しびな」が行われた。地元の幼稚園児らが着物姿で川に向かって祈る様子を多くの参加者が見守った。 流しびなは、江戸時代後期から伝わる無病息災を祈る...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

鹿児島・奄美大島で海開き

 鹿児島県の奄美大島では18日、各所で海開きが行われた。旧暦で3月3日の節句に当たることから、女児の無病息災や、夏の海水浴シーズンに向けて安全を祈願する神事もあった。島内の海岸では、初節句を迎えた女児の足を海水に浸す親子連れの姿も見られた。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

静岡で新茶の初取引

 新茶シーズンの本格的な到来を告げる「新茶初取引」が18日、静岡市葵区の静岡茶市場で開かれた。今年は3月ごろから温暖な気候に恵まれ、生育が早まったため、昨年より6日早い取引の開始となった。静岡県富士宮市で生産された手もみ茶が1キロ109万円の高値を付けた...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「丹波篠山市」を本格検討

 兵庫県篠山市は17日、市の名称を「丹波篠山市」に変更する本格的な検討に入り、今月末から市民向けの説明会を開催すると明らかにした。昨年2月、経済団体から市に変更を求める要望があった一方、市民からは反対意見も出ていた。市は、民間会社への委託調査など検討を進...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

金魚電話ボックスを撤去、奈良

 全国有数の金魚の産地、奈良県大和郡山市の商店街で、水で満たされた電話ボックスに数十匹の金魚が泳ぐユニークな「金魚電話ボックス」のオブジェが17日、撤去された。外部から著作権侵害の指摘を受け、管理する商店街側が撤去を決めていた。 オブジェは...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

寿命、女性最長は沖縄・北中城村

 平均寿命が最も長い市区町村は、女性が沖縄県北中城村の89・0歳で、男性は横浜市青葉区の83・3歳だったことが、厚生労働省が17日に公表した「2015年市区町村別生命表」で分かった。5年に1回まとめており、今回が4回目。女性の沖縄県北中城村は3回連続のト...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s