国内外ニュース

暮らし・話題

仮設校舎で最後の卒業式、福島

 東京電力福島第1原発事故で福島県南相馬市小高区から避難し、市内の仮設校舎で合同で授業を続けてきた市立の4小学校が23日、今年4月から区内に戻るのを前に、仮設校舎での最後の卒業式を開いた。卒業生は計29人。 小高区は第1原発に近い南相馬市の...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

日とバチカン、茶道で交流深める

 【ローマ共同】日本とバチカンの国交樹立75周年を記念し、中村芳夫駐バチカン大使公邸で22日、お茶会が開かれた。茶道裏千家ローマ出張所の野尻命子さん(81)がお点前を披露。バチカン高官や在バチカン各国外交団ら約100人の出席者に佐賀の唐津焼の器でお茶を振...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

高級霊きゅう車、台湾輸出へ

 個性的なデザインの自動車製造で知られる光岡自動車(富山市)が、クラシックカー風高級霊きゅう車の台湾への輸出に乗り出した。同社が霊きゅう車を海外販売するのは初めて。「台湾では珍しいタイプで、高級感を演出できる」と自信をみせる。 販売を始めた...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

釧路で9年ぶり流氷初日

 北海道の釧路地方気象台は22日、この冬初めて釧路市沖に流氷が到来しているのを肉眼で確認し、「流氷初日」を観測したと発表した。釧路市で流氷初日を観測したのは、2008年3月以来、9年ぶり。 気象台によると、北方領土の国後島と択捉島を隔てる国...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

阿蘇神社で火振り神事

 昨年4月の熊本地震で大きな被害を受けた阿蘇神社(熊本県阿蘇市)で22日夜、五穀豊穣を祈願する国の重要無形民俗文化財「火振り神事」があった。地元住民らは今年、復興への願いも込めてたいまつを振り回した。闇夜には炎の輪が、幻想的に幾重にも広がった。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「ゴルゴ13」が安全対策指南

 外務省は22日、ホームページ上で、人気漫画「ゴルゴ13」の主人公デューク東郷が海外進出する企業などを対象に、安全対策を指南する漫画の公開を始めた。今回は第1話。全13話で、毎週十数ページにわたり具体的な対応策を織り交ぜた漫画を掲載し、主人公が「海外では...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

リカちゃん誕生50年で記念展

 着せ替え人形「リカちゃん」の誕生50年の記念展が22日、東京・銀座の松屋銀座で始まった。流行や世相を色濃く反映して変化する姿は、単なるおもちゃにとどまらない魅力がある。 リカちゃんはタカラ(現タカラトミー)が1967年に発売。外国製の大き...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

コウノトリひな野外で誕生、徳島

 徳島県や同県鳴門市などでつくるコウノトリ定着推進連絡協議会は22日、2015年に兵庫県豊岡市周辺から鳴門市に飛来し、野外で巣作りをしていた国の特別天然記念物コウノトリの卵がふ化したと推定されると発表した。 徳島県によると、野生のコウノトリ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

建設業など5年の猶予期間

 政府が導入を進める残業時間の上限規制について、建設業や自動車の運転業務も規制導入から5年の猶予期間を経て対象とする方針を固めたことが22日、関係者への取材で分かった。 厚生労働省は、労働者に残業をさせる際に必要な労使協定(三六協定)を結ぶ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「手」を二つで何と読む?

 体験を通して漢字の歴史や知識を学べる京都・祇園の「漢検 漢字博物館・図書館」(漢字ミュージアム)で22日、来館者に考案してもらった「創作漢字」約300点を展示するイベントが始まった。6月18日まで。 漢字を作ってきた先人の取り組みを追体験...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s