国内外ニュース

暮らし・話題

山陰線新駅名は「梅小路京都西」

 JR西日本と京都市は20日、同市下京区のJR山陰線京都―丹波口間に新設する駅名が「梅小路京都西」に決まったと発表した。2019年春に開業する予定。 新駅は梅小路公園に隣接。駅名を公募した結果、「梅小路」を含む名前が一番多く、京都駅西側に位...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

豪雨復興願い女性ばやし、大分

 大分県日田市で19日、九州北部の豪雨で昨年中止になった日田祇園祭の事前行事「山鉾集団顔見世」が2年ぶりに開催された。祭りは女人禁制だが、事前行事を観光イベントと位置付け、女性のおはやしグループが初めて山鉾に乗って登場。復興を願い、にぎやかな音色を披露し...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

北海道・トマムに「雲の海」

 北海道中央部・占冠村の観光施設、星野リゾートトマムで、白く厚い雲が山の間に広がり、海のように見える「雲海」が発生しやすい季節を迎えた。標高1088メートルの観察用テラスでは19日早朝、眼下の幻想的な光景に観光客が歓声を上げた。 この日は北...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

孫と楽しむ体験型ツアー、香川

 香川県三豊市でうどんなど地産品の販路開拓を手掛ける地域商社「瀬戸内うどんカンパニー」は19日、同県琴平町の琴平バスと業務提携し、高齢者が孫と一緒に楽しめる体験型観光ツアーを企画したと発表した。新たなビジネスモデルにしたい考えだ。 「瀬戸内...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「丑の日」ウナギ商戦が本格化

 「土用の丑の日」(7月20日、8月1日)のウナギ商戦が本番を迎えた。ニホンウナギの流通量の減少に伴う価格高騰で、スーパーなどは割安感のあるナマズなどの代替品を強化した。姿などがウナギにそっくりという豆腐、練り製品も好評を博している。 食品...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

東大「活用せず」答申含め検討

 東大は19日、2020年度からの「大学入学共通テスト」の英語で導入される民間検定試験の成績を入試で用いるかについて、学内のワーキンググループ(WG)が答申した「活用しない案を第一の選択肢とする」との内容を踏まえ、検討を進める考えを明らかにした。ただ、答...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

日本橋、首都高移設に3200億

 国土交通省や東京都などは18日、国重要文化財の日本橋(中央区)上空を覆う首都高速道路の地下移設に向けた検討会を開き、事業費約3200億円、工期を10~20年とする事業の枠組みを取りまとめた。2020年の東京五輪・パラリンピック後に着工し、既存の高速道路...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

高3志願校、関東は早大連続首位

 リクルートは18日、関東、東海、関西の3地域の高校に通う3年生に、志願したい大学(志願度)を尋ねた調査結果を公表した。関東では例年通り私立志向が強く、早稲田大が2年連続首位。関西では国公立志向が私立志向を上回り、東海は国公立志向が強かった。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

30代の2割、育児より介護が先

 育児と介護に同時に直面する「ダブルケア」の経験者のうち、30代では育児より先に介護が始まった人が20%を占めることが18日、ソニー生命保険の調査で分かった。育児と介護が同時に始まった人も7%おり、晩婚・晩産化の影響で出産や子育てよりも親の介護が先行する...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

出雲大社で大しめ縄の掛け替え

 出雲大社(島根県出雲市)の神楽殿で17日、長さ約13・6メートル、重さ約5・2トンの大しめ縄が6年ぶりに掛け替えられた。出雲大社では風雨などで傷んだ大しめ縄を4~8年ごとに交換しており、今回もその一環。 神楽殿では掛け替え作業に先立って神...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s