国内外ニュース

暮らし・話題

「黄金の犬山城」31年ぶり公開

 金ぴかに輝く国宝犬山城のレプリカ「黄金の犬山城」が、愛知県犬山市の同市文化史料館で公開されている。バブル期の1987年に約3千万円かけてイベント用に制作されて以降、ほとんど公開されたことがなく、一般の人が立ち入れない同館の2階に眠っていた。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

遊びで体動かす子ども減少

 公園でもゲーム機で遊ぶ子が増え、「鬼ごっこ」「縄跳び」などをする子どもは減る一方―。こんな現状が東京の玩具輸入販売ボーネルンドのインターネット調査で裏付けられた。同社は理由について「遊び声がうるさいと言われたり、人気遊具が公園に設置されなくなったりした...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

世界最長の民間航空路線が再開

 【シンガポール共同】シンガポール航空は12日、民間航空路線としては世界最長となるシンガポールと米ニューヨークを結ぶ路線の運航を約5年ぶりに新型機で再開したと発表した。飛行距離は約1万6700キロで、飛行時間は約18時間に及ぶという。 20...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

日本風景街道の活性化へ、国交省

 国土交通省は、観光振興のため景色が美しい道路を登録する「日本風景街道」の活性化に乗り出す。年度内にも多言語対応のポータルサイトを新設し、情報発信を強化。将来は自治体や住民団体による景観改善の取り組みなどを対象に、全国的な表彰制度を設ける方針だ。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

70年の大阪万博支えた企業展

 1970年の日本万国博覧会(大阪万博)でパビリオンのエアドーム式屋根などを設置し、斬新な構造やデザインが注目を集めた地元企業の歩みを振り返る特別展が、大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区)で26日まで開催中だ。大阪が再び誘致を目指す2025年万博の候補...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

中部国際空港、新複合施設が開業

 中部国際空港会社(愛知県常滑市)は12日、空港内の新複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ」を開業した。米ボーイングの最新鋭旅客機787の初号機展示が最大の見どころで、同社が創業した米シアトルの街並みも再現した。 友添雅直社長が最初に来...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

小中生の1番人気は大谷選手

 大手玩具メーカー、バンダイ(東京)の小中学生のスポーツに関する意識調査で、米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が好きなスポーツ選手の第1位に輝いた。今年、米国でも投打の二刀流で活躍し、昨年の5位から大きく順位を上げた。 2位はフィギュアス...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

三重で初の国際日本酒品評会

 世界的なワイン品評会「ブリュッセル国際コンクール(CMB)」が新設した日本酒部門「サケ・セレクション」の初めての審査が11日、三重県鳥羽市のホテルで始まった。欧米の専門家を中心に35人の審査員が13日まで、出品された617銘柄の日本酒の味を確かめ、今月...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

30年ぶり赤い丸ノ内線復活

 東京メトロは11日、来年2月、丸ノ内線に登場する新型車両「2000系」を東京都中野区の車両基地で公開した。車両全体が同線のシンボルカラーの赤となり、先頭部分や天井が丸みを帯びているのが特徴。1988年デビューの現行の「02系」はアルミの車体側面に赤い帯...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

南座の大入り願う「まねき書き」

 南座(京都市東山区)で11月から始まる「吉例顔見世興行」を前に、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」が11日、京都市左京区の妙伝寺で報道陣に公開された。 書家の井上優さん(73)が、ヒノキ板(長さ約1・8メートル...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s