国内外ニュース

暮らし・話題

シビック6年ぶり国内復活

 ホンダは13日、2011年に国内での販売が終了した小型車「シビック」を今夏に約6年ぶりに復活させ、発売すると発表した。セダンなど3タイプの発売を予定しており、同日、千葉市の幕張メッセで開幕した改造車や関連部品の展示会「東京オートサロン」で公開した。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

「氷のホテル」宿泊いかが

 氷点下20度にもなる北海道占冠村の「星野リゾートトマム」で12日、リゾート内に作った「氷のホテル」や「氷の教会」が報道機関に公開された。一般公開は14日からで、担当者は「この寒さならではの幻想的な空間で、思い出をつくってほしい」と話している。[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

内村航平選手、復興応援大使に

 復興庁は12日、東日本大震災の被災地を支援する「復興応援大使」を新設し、リオデジャネイロ五輪体操男子金メダリストの内村航平選手(28)が就任したと発表した。復興イベントへの参加などを通じ、被災地の現状を国内外に発信してもらう。 復興庁で今...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

14、15年度の廃校997校

 文部科学省は12日、全国の公立小中高校などで、廃校になった学校が2014年度に477校、15年度に520校あったことを明らかにした。少子化を背景に統廃合が進んだことが主な要因という。 両年度の合計997校の内訳は、小学校692校、中学校2...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

USJにゴジラのアトラクション

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は12日、日本の映画やアニメなどをテーマにした期間限定のイベント「ユニバーサル・クールジャパン2017」のアトラクションを招待客らに公開した。一部を除き13日から6月25日まで。目玉は初めて導入する「ゴ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

大画面マップを自由に操作

 東京都中央区の京橋エドグランの地下1階に、観光案内の拠点「中央区観光情報センター」がオープンした。 大画面マップを自由に操作できる装置を特注し、英語や中国語を話せるスタッフが外国人旅行者に対応。日本語、英語、中国語、韓国語で、観光情報を調...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

伝統生かし町人街を再開発

 東京都中央区京橋に、江戸や明治の伝統を生かして再開発した複合ビル「京橋エドグラン」がオープンした。昭和期の近代建築を再生して、最新設備の高層オフィスビルなどと融合。観光拠点としての機能も充実している。 開発を担当した日本土地建物の永藤厚志...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

運営費交付金増、41大学

 文部科学省は12日、国立大への2017年度運営費交付金の再配分率を公表した。各大学に交付金の一定割合を一度拠出させ、教育研究改革の取り組み状況を評価した上で再配分する制度で、全国86大学のうち北海道大など41大学は、再配分率が100%を超える増額評価を...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

冷え込み厳しく大雪の恐れ

 大学入試センター試験が行われる14、15日は北日本(北海道、東北)から西日本(近畿、中四国、九州)にかけて気温が下がり、日本海側を中心に大雪になる恐れがある。交通機関に影響が出る可能性があり、受験生は防寒対策に加えて時間に余裕のある行動を取る必要があり...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

14日からセンター試験

 大学入試センター試験が14、15日の両日、全国691会場で実施される。志願者数は前年度より1万2198人増の57万5966人で、今春に高校を卒業する生徒のうち志願者の割合(現役志願率)は43・9%と過去最高になった。 現在の高校学習指導要...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s