国内外ニュース

暮らし・話題

選挙控えコチョウラン出荷大詰め

 衆院選投開票の22日を前に、当選祝いに使われるコチョウランの出荷準備が、神奈川県座間市の「座間洋らんセンター」で大詰めを迎えている。 同センターは年間約4万株を栽培。選挙の投開票日は1日で約200鉢と、通常の約3倍もの量を全国各地に出荷す...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

愛媛の「餅カレー」に特産品大賞

 全国の地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」は16日、各地のアイデアあふれる特産品を表彰する「こんなのあるんだ!大賞2017」を発表した。商品部門の大賞には、愛媛県の「杵つき餅カレー」(愛媛新聞社推薦)が選ばれた。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

クニマス研究で山梨を訪問

 秋田県仙北市の田沢湖の固有種で、絶滅したとされながら約70年ぶりに山梨県富士河口湖町の西湖で発見されたクニマスを「古里」に戻そうと、田沢湖の水の浄化に取り組んでいる秋田県立大曲農業高(大仙市)の生徒らが16日、同町を訪問し、環境保全の取り組み方法などを...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

熊本の女性にFAO模範農業者賞

 【バンコク共同】アジア太平洋地域の農業発展に貢献した人を顕彰する国連食糧農業機関(FAO)の「模範農業者賞」に、熊本地震の被災地で農業と観光を合わせた復興などに尽力した熊本県の大津愛梨さん(43)が選ばれ、バンコクで16日に授賞式が開かれた。日本人で2...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

活躍広がる警察犬

 人の数千倍とされる嗅覚で犯罪捜査を支えてきた警察犬が、時代の変化に合わせて新たな活躍の場を切り開いている。昨年は、容疑者の足取りや遺留品などの捜査が2638件だったのに対し、認知症などで徘徊するお年寄りらの捜索は倍以上の6936件。警察庁の担当者は「不...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

岐阜・関ケ原古戦場跡で人間将棋

 岐阜県関ケ原町で15日、甲冑を身に着けた参加者を駒に見立てた県主催の人間将棋が行われた。約16メートル四方の巨大な将棋盤が設置されたのは、実際に関ケ原の戦いが行われた古戦場跡。小雨が降るあいにくの天気だったが、約千人の観客が集まった会場は熱気に包まれた...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

旧避難区域でサケ漁最盛期

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が2015年に解除された福島県楢葉町の木戸川で、サケ漁が最盛期を迎えた。事故で中断した稚魚の放流は14年春に再開。今季は、この時の稚魚が成長して遡上しているとみられている。 15日は今シーズン初の合わせ網...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

高齢者住まいに空き家活用

 賃貸住宅への入居を断られやすい単身高齢者や低所得者向けに、空き家や空き部屋を活用する新たな制度が25日から始まる。所有者に物件を登録してもらい、自治体が改修費用や家賃の一部を補助するなどして、住まい確保につなげるのが狙い。政府は2020年度末までに全国...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

和歌山・慈尊院、ライトアップ

 安産などを祈願して乳房形の絵馬を奉納することで知られる和歌山県九度山町の世界遺産・慈尊院の多宝塔が14日夕、乳がんの啓発運動のシンボルマーク「ピンクリボン」にちなんでピンク色にライトアップされた。 同院は高野山真言宗の「女人高野」と呼ばれ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

社殿創建1700年祝う

 和歌山県那智勝浦町の世界遺産、熊野那智大社で14日、社殿の創建1700年を祝う記念事業が開かれた。みこの舞や修験者が吹くほら貝などが拝殿内で披露され、参拝者らが厳かな行事に見入った。 午前中に式年大祭が営まれたほか、午後にはピアノ演奏や、...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s