国内外ニュース

暮らし・話題

スポーツ週1回以上は42%

 スポーツ庁は15日、スポーツの実施状況に関する2016年度の調査結果を発表し、週1回以上運動、スポーツをする成人の割合は42・5%、週3回以上は19・7%だった。20~40代の実施率が低い傾向にあり、同庁は「仕事や子育てで時間がない人が多い。職場などで...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

確定倍率、今年も4・7倍

 文部科学省は15日、今春の国公立大2次試験の確定志願者数が昨年より859人減の47万785人だったと発表した。募集人員に対する倍率は昨年と同じ4・7倍。 国立大(82大学389学部)の志願者は33万6117人で、倍率は昨年と同じ4・2倍。...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

早咲き河津桜が見頃、静岡

 静岡県河津町で、早咲きで知られる「河津桜」が見頃を迎え、大勢の花見客でにぎわっている。15日は穏やかな晴天となり、河津川沿い約4キロの桜並木には午前中から多くの家族連れやグループ客が詰め掛けた。 町内には約8千本が植栽され、原木も現存する...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

自走のペッパー、宮崎空港を案内

 人型ロボットが動き回りながら旅行者に道案内―。ソフトバンクグループの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が空港内を自走し、利用者に施設情報などを案内するシステムの初めての実証実験が15日、宮崎空港(宮崎市)で行われた。最新技術を使って利用者のサービ...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

全国のふるさと本が集結、京都

 北海道から沖縄まで全国の新聞社が出版した郷土色豊かな本を集めた「全国地方新聞社ふるさとブックフェア」が15日、京都市中京区の「ふたば書房御池ゼスト店」で始まった。28日まで。 今回のテーマは「ふるさとのぬくもり新発見」。地方新聞社と共同通...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

燃え盛るたいまつに歓声、長谷寺

 大和路に春を呼ぶ火祭り「だだおし」が14日、奈良県桜井市の長谷寺であり、燃え盛る重さ120キロ、長さ4・5メートルの大たいまつが頭上をかすめるように動くと、参拝者から悲鳴交じりの歓声が上がった。 だだおしは仏前で罪や過ちを悔い改め、心身を...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

秋田・横手で「かまくら」撮影会

 秋田県横手市で14日、約450年続く冬の伝統行事「かまくら」が15日に始まるのを前に撮影会があり、雪国を彩る幻想的なろうそくの光が観光客を魅了した。 はんてん姿の子どもたちが、大人4、5人が入れるほどの大きさのかまくらの中、火鉢を囲んで甘...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

四国4県で宿泊者1割増目指す

 四国4県とJRグループは14日、4~6月に実施する共同観光企画「四国デスティネーションキャンペーン(DC)」の概要を発表した。JR四国の新型観光列車導入や四国八十八カ所霊場での特別拝観などにより、4県で前年同期比1割増の宿泊者を目指す。4県でのDCは2...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

北海道音更町の牧場で馬追い運動

 北海道音更町の家畜改良センター十勝牧場で、冬の運動不足解消や難産防止のため、馬を場内で走らせる「馬追い運動」が公開されている。14日は、大きいもので1トン以上になる馬の群れが、雪煙を上げて駆け抜けた。公開は2月末まで。 運動がスタートした...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

ひこにゃんにチョコなど326個

 バレンタインデーの14日、滋賀県彦根市のゆるキャラ「ひこにゃん」が、ファンから届いたチョコレートなど326個のプレゼントを市役所で披露した。2014年の336個の記録を更新する勢いで、担当者は「彦根城築城410年祭のプロモーションなどによる影響では」と...[記事全文

カテゴリー:暮らし・話題

s